シャルム/Sharuum

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

覇者シャルム/Sharuum the Hegemonアラーラの断片ブロックのキャラクター。

目次

[編集] 解説

エスパー/Esperスフィンクス女性。若く端正な人間のような顔と豊かな乳房を持ち、獅子に似た小山ほどもある巨体はエーテリウム/Etheriumで強化され、鳥のような純白の翼を広げている。イラスト

エスパー社会における事実上の覇者「哲学者の女王/philosopher queen」として君臨する。エスパーに住むスフィンクスの例に違わず、類稀なる知識と洞察力を備え、エーテリウムの扱いにも精通している。ただしシャルムとの謁見は難しく、彼女の知らない謎かけを教えなければならない。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

アラーラの断片
災いの砂時計/Scourglass
アラーラ再誕
精神の葬送/Mind Funeral時の篩/Time Sieveエーテル鋳込みの紙片/Etherwrought Page(「覇者」として)

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 訳語

「"philosopher queen"」は、マナバーン2009誌の記事「5人のプレインズウォーカー、5つの断片を語る」で「哲学者の女王」と、アラーラ観光ガイドでは「哲学の女王」と訳されている。

覇者シャルム/Sharuum the Hegemonフレイバー・テキストにおいて、「To gain audience with the hegemon」を日本語版では「(シャルムから)教義を授かる」と解釈しているが、「教義」に含まれる宗教的要素を裏付ける公式情報はシャルムに関して発見に至らなかったため、ここでは普通に「覇者(シャルム)に謁見する」と解釈した。

[編集] 参考

QR Code.gif