グランプリトロント19

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

グランプリトロント19/Grand Prix Toronto 2019は、2019年にカナダで開催されたモダングランプリ

目次

[編集] 概要

ラヴニカの献身参入後、およびクラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks禁止後初となるモダンのグランプリ。2日目開始時点の使用率では、批判家刺殺/Skewer the Criticsを獲得したバーン(12%)とプテラマンダー/Pteramanderを獲得した青赤フェニックス(12%)が2強となった(参考)。

新興勢力の発明品の唸りプリズンが決勝に進出する活躍を見せたが、最後はグリクシス死の影を使用するMichael Rappがそれを破り、優勝を飾った。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2019シーズン
世界選手権 世界選手権
ミシックチャンピオンシップ Ⅰ(クリーブランド) - Ⅱ(ロンドン) - Ⅲ(ラスベガス) - Ⅳ(バルセロナ) - Ⅴ(ロングビーチ) - Ⅵ(リッチモンド) - Ⅶ(ロングビーチ)
グランプリ オークランド - プラハ - ニュージャージー - シドニー - トロント - ストラスブール - メンフィス - クリーブランド - ロサンゼルス - ビルバオ - タンパベイ - 京都 - カルガリー - サンパウロ春 - 横浜 - ナイアガラフォールズ - ロンドン - マディソン - プロビデンス - カンザスシティ - 台北 - コペンハーゲン - ワシントンDC - シアトル - ダラスフォートワース - クラクフ - デトロイト - デンバー - バルセロナ - 千葉 - ミネアポリス - バーミンガム - ラスベガスモダンリミテッド) - インディアナポリス - ヘント - アトランタ - モントリオール - バンコク - ユトレヒト - フェニックス - 名古屋 - リヨン - リッチモンド - サンパウロ秋 - コロンバス - ボローニャ - ブリスベン - オクラホマシティ - ポートランド
その他 マジック・プロリーグ - ミシックインビテーショナル - 日本選手権 - アジアヴィンテージ - アジアレガシー - 北米ヴィンテージ - 北米レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202020-20212021-2022
QR Code.gif