イス/Ith

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

イス卿/Lord Ithザ・ダークのキャラクター。カードとしては時のらせん高位の秘儀術師、イス/Ith, High Arcanistが初出。

目次

[編集] 解説

魔道士議事会/The Conclave of Magesの創設者であり、初代のLord High Mage。男性。

突如Citadel of the Conclave of Mages(魔道士議事会の城塞)から姿をくらますが、実際は弟子のメアシル/Mairsilの裏切りにあい、バールの檻/Barl's Cageに閉じ込められて城塞の地下に幽閉されていた。それから12年後、ほとんど正気を失いかけていたがぼろを着た男を遣わして、ジョダー/Jodahを議事会へと導き檻から脱出する。城塞はChurch of Tal(タルの教会)に破壊されてしまうが、メアシルはジョダーに倒され、復讐は果たされた。

[編集] 時のらせん

"時の裂け目(timerift)"を潜り抜けAR46世紀に登場。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] 登場作品

[編集] 訳語

「Lord Ith」は、クロニクル第5版バールの檻/Barl's Cageフレイバー・テキストで「イス卿」と訳されている。

[編集] 参考

QR Code.gif