1パックドラフト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

1パックドラフトブースター・ドラフトの一種で、未開封のブースターパックを1人につき1つ使う。「ワンブードラフト」とも呼ばれる。

基本的には通常のブースター・ドラフトと同じだが、1パックシールドと同様、普通のリミテッドよりもデッキ最低枚数、初期ライフ、初期手札が少なくなる。ただ、ピックによりある程度は好きなカードを集められるため、1パックシールドよりはデッキ最低枚数などが多くなることが多い。

  • シールドもブースター・ドラフトもデッキ最低枚数は40枚だが、デッキを組むために使える基本土地以外のカードの枚数が異なる(シールドは75枚前後、ブースター・ドラフトは45枚前後)ことからも、基本土地以外のカードの枚数が同じならブースター・ドラフトの方がデッキ枚数を多くできることが分かる。

具体的なデッキ最低枚数、初期ライフ、初期手札の例としては以下の通り。

  • デッキ最低枚数:15~20枚
  • 初期ライフ:7~12
  • 初期手札:5~7枚

[編集] 参考

QR Code.gif