森慶太

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

森 慶太(もり けいた)は、元ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社員。日本支部のマジック部門の代表を務めた。

プロツアー東京01以降のすべての国内グランプリプロツアー世界選手権)、日本選手権の日本語版イベントカバレージを手がける「日本語版イベントカバレージのボス」。日本語版イベントカバレージやタカラトミー公式サイトなど、裏方として日本のマジック界に大きく貢献している。

プロツアーニューヨーク00春での情報格差による日本勢の惨敗と、次のグランプリ名古屋00で海外プレイヤーに優勝をとられたことを契機に、情報格差を埋めるため、マジック情報サイト「Magic Square」の運営を始める(現在は閉鎖)。「Magic Square」は人気を博し、デュエリスト・ジャパン日本選手権00のレポート記事で商業デビューし、日本語版Sideboard Onlineの編集長を務めることとなる。日本語版Sideboard Onlineの開始により、「Magic Square」は情報サイトとしての役割を終え、個人サイトへと移行した。

現在では、ウィザーズ社に入社。SNSサイト「mixi」に「フォレスト」名義で公認コミュニティを立ち上げていた(現在は閉鎖)。

2017年2月末をもって同社を退職。

[編集] 参考

QR Code.gif