取りきり

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

取りきりとは、ドラフトで使用したカードの分け方の1つ。自分がピックしたカードをそのまま得られる。

この取り方だとデッキを作る為のピックではなく、単純に高いレアを取るピックに走る人が現れゲーム自体がつまらなくなってしまう為、ローカルなドラフトではあまり行われない。ただし途中で棄権した際のレアの配分に悩む必要がなく、負けてもそのカードは持ち帰れるので初心者を含み得るサイドイベントのドラフトなどではこちらの方が好まれる場合もある。

一方で、トーナメントでは目先のカード1枚よりも勝つことを目的とするプレイヤーが多いため、上記のような問題は無い。実際にリミテッドのトーナメントでも用いられる分け方であり、Magic Online上のドラフトもこの形式である。

[編集] 参考

QR Code.gif