ツキノテブクロ/Moonglove

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ツキノテブクロ/Moongloveは、ローウィン/Lorwynで一部のエルフが栽培する白い花。少量で皮膚や樹皮といった生物の組織をえぐりとり、わずか一滴で巨人を致死に至らせるほどの猛毒を引き出すことができる。

ローウィンでは、この猛毒は接死能力として数体のエルフが所有している。

モデルはキツネノテブクロ/Foxglove(別名ジギタリス)という実際に存在する植物で見た目もそっくり。キツネノテブクロもジゴキシンという名の猛毒物質を持ち、観賞用や薬用にされている。

[編集] 関連カード

[編集] 「ツキノテブクロ」を含むカード

[編集] 接死に関係するローウィンのエルフ

[編集] 参考

QR Code.gif