シングルトン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

シングルトン/Singletonは、かつて存在していたMagic Online認定フォーマットの1つ。いわゆるハイランダー戦で、基本土地カード以外のカードを各1枚しか入れることができない。クラシック・シングルトン/Classic Singletonと呼ばれるこのフォーマットは、2008年12月10日のアップデートを最後にサポートを終了した。

バリエーションに100カード・シングルトン/100-Card Singletonがあり、現在はこちらがMagic Online認定フォーマットとしてサポートされている。100カード・シングルトンは、クラシック・シングルトンのルールに加えて、デッキ枚数が100枚で固定されている。また司令官戦ではこの構築ルールが用いられている(禁止カードリストは異なる)。

[編集] ルール

  • デッキ枚数は100枚でなければいけない(100カード・シングルトンのみ)。

[編集] 禁止カード

[編集] クラシック・シングルトン

クラシック・シングルトンのサポート終了に伴い、禁止カードリストは廃止された。かつての禁止カードについては、Magic Onlineフォーマットの変遷を参照。

[編集] 100カード・シングルトン

2010年8月25日時点の禁止カードリスト。

禁止カードリストの変遷については、Magic Onlineフォーマットの変遷を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif