ウォーカー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ウォーカー/Walkerとは、定義済みのトークン生成を指示するための単語、およびその効果によって生成されたクリーチャートークン名前である。


Daryl, Hunter of Walkers (2)(赤)(緑)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 射手(Archer)

あなたのアップキープの開始時に、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはウォーカー・トークンを3体生成する。
(T):クリーチャー1体を対象とし、Daryl, Hunter of Walkersはそれに2点のダメージを与える。
対戦相手のコントロールするゾンビ(Zombie)が死亡するたび、カードを1枚引く。

4/4

アーティスト:Romana Kendelic



Lucille (1)(黒)
伝説のアーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+2/+0の修整を受け威迫を持つ。
装備しているクリーチャーが攻撃するたび、防御プレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。そうしたなら、あなたはウォーカー・トークンを1体生成する。
装備(4)

アーティスト:Jason Felix


[編集] ルール

効果がウォーカー・トークンを生成する場合、「ウォーカー/Walker」という名前を持つの2/2のゾンビクリーチャートークンを生成する。

[編集] 解説

Secret Lair Drop Series: Secret Lair x The Walking Deadに収録された、TVドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」とのコラボレーション・カードのみがこれらを生成する能力を持つ。同セットがトーナメントリーガルとして発売されたことで、このトークンの特性が総合ルールで定義されることになった。

  • 定義済みトークンを生成する書式「[単語]・トークンを生成する。/Create [単語] Token.」において、[単語]の部分がサブタイプでない初の事例。
  • Secret Lair Drop Series: Secret Lair x The Walking Deadの発売からしばらくの間、トークンの特性がルールで明記されていなかった。カルドハイム発売に際する総合ルール改訂で追加された。

[編集] ストーリー

かつて人間だったが、謎の感染症によって不死となった存在。マジックおよび現実世界に出回るフィクション作品での「ゾンビ」に相当するが、「ウォーキング・デッド」の世界にその呼び名は存在しない。

[編集] 参考

QR Code.gif