Test of Metal

提供:MTG Wiki

2012年12月26日 (水) 14:45時点におけるブラー (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Test of Metal: A Planeswalker Novel (Planeswalkers)

著者
出版

Wizards of the Coast

価格

¥ 980

Test of Metalは新世代のプレインズウォーカーの活躍を描くPlaneswalker Novelシリーズの第4弾にあたる小説。

Agents of Artificeの続編にあたり、前作にてジェイス・ベレレン/Jace Belerenとの闘いに敗れたテゼレット/Tezzeretの復活をえがく。

著:Matthew Stover、表紙画:Michael Komarck(2010年10月5日発売)

目次

[編集] 主な登場人物

  • テゼレット
    • エスパー/Esper出身の工匠。かつては次元を股にかける陰謀団の首領だったが、組織に引き入れたジェイス・ベレレンに全てを奪われる。プレインズウォーカー。
  • ニコル・ボーラス/Nicol Bolas
  • ジェイス・ベレレン
    • かつてテゼレットの精神を破壊し、残された陰謀団の実質的支配者となった若き精神魔道師。プレインズウォーカー。
  • Baltrice(バルトライス)
    • かつてテゼレットの副官であった女紅蓮術師/Pyromancer。プレインズウォーカー。今はジェイスの副官となっている。

[編集] 概要

一敗地に塗れたテゼレットは再び起ち上がる。

精神の魔道士ジェイス・ベレレンによって死の一歩手前まで追い詰められ、放逐されたテゼレットは無限連合のコントロールを失った―彼の強権的命令によって多元宇宙に影響を及ぼすことを達成していた陰謀団を。

彼は今、かつての敵に助力を求める事となる―多元宇宙の中でも彼を復活させる程の強大な力を持つドラゴン、ニコル・ボーラス。しかしながら、ボーラスの助力には条件があった。テゼレット自身が求めつつも未だ持ち得ぬそれを、ボーラスに提供することができるのだろうか?

偉大なるスフィンクス、狂気のクルーシウスの失踪と共に失われたと思われていた、久遠の闇のパワーを封じ込めた神秘の合金エーテリウム。その秘儀を求めるテゼレットの探索の旅が始まる。その目的は明確だが、復讐への渇きが彼の判断を曇らせるだろう。彼は目的を成就するのだろうか、それとも己の野心に打ち負かされるのだろうか?

[編集] 設定

この小説の時代設定は登場人物の状況からEnter the Eldrazi 第3部以降となっており、ミラディンの傷跡ブロックの前日譚ともなっている。

[編集] 参考

QR Code.gif