Terry Soh

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

テリー・ソー(Terry Soh)は、マレーシアの強豪マジックプレイヤーテリー・ハン・チェン・ソー(Terry Han Chuen Soh)の名義で参加する場合もある。

目次

[編集] “The Bluff”

テリー・ソーを有名にしたのは、プロツアー名古屋05で見せた渾身の「ブラフ」である。

準々決勝のFrank Karsten戦を2-1でリードした4戦目終盤。残りライフが8点の時に、Sohは相手の攻撃をブロックし、7点分の攻撃が通り兜蛾/Kabuto Mothを起動できる状態で、テーブルジャッジに「僕のライフは残り9点ですよね?」と聞いたのである。ジャッジは即座に「いや、8点だよ」と答えた。これを相手の残りライフの勘違いと考えたKarstenは、残り1点を削るべく兜蛾/Kabuto Mothを起動するが、彼の場には希望の盗人/Thief of Hope、手札には魂無き蘇生/Soulless Revivalがあり、ライフを1点得たSohはこのターン生き残る。そして次のターン、彼は総攻撃で勝利を得て、準決勝に進んだ。

すべてはKarstenの兜蛾/Kabuto Mothを起動させ、次のターンのブロッカーを減らすための作戦、ブラフだったのだ。

[編集] 主な戦績

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif