タヴェティー/Taaveti

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

エルフの狩人、ケルシンコのタヴェティー/Taaveti of Kelsinko, elvish hunterアイスエイジ・ブロックのキャラクター。

目次

[編集] 解説

フィンドホーン/Fyndhorn近隣のケルシンコ/Kelsinkoの町のエルフ。男性。氷河期終焉の時点で、既に400年を越える年月を戦士として過ごしている。

[編集] エピソード

[編集] アイスエイジ

他のフィンドホーン・エルフ同様、キイェルドー/Kjeldorの人間に全幅の信頼を置いているとは言い難いが、ルシルド・フィクスドッター/Lucilde Fiksdotterの部隊で腕利きの斥候として活躍する。

[編集] アライアンス

氷河期が終わりフィンドホーンの森が海底に沈むと、ケイサ/Kaysaに率いられた同朋のエルフと共にヤヴィマヤ/Yavimayaの森へと移住した。これには柏槙教団/Juniper Orderヤヤ・バラード/Jaya Ballardらも同行している。

[編集] コールドスナップ

雪解けの時/The Thawには、Guldark(ガルダーク)の部族を追うVannemir(ヴァネマー)に手を貸している。タヴェティーはヴァネマーのことを事前にYsidra(イシドラ)から聞いており、オークの動向を調査するなど、ヤヴィマヤの一員として働き続けている。

一方、公式記事The Italicized World of Coldsnap: Interviewing Cavotta and a Continentで、Matt Cavotta死の印/Deathmarkイラストはタヴェティーの死体であると述べている。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

アイスエイジ
茶色のアウフ/Brown OupheFormationFyndhorn BowFyndhorn Pollenジョータル・ワーム/Johtull WurmTrailblazerWoolly Spider
アライアンス
命取りの昆虫/Deadly Insectエルフのレインジャー/Elvish RangerElvish Spirit GuideGorilla BerserkersUndergrowthYavimaya Ancients
第5版
ジョータル・ワーム/Johtull Wurm
コールドスナップ
猿人の喧嘩屋/Simian Brawler呼び声の鳴動/Sound the Call荒野の精霊/Wilderness Elemental

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 訳語

「Taaveti of Kelsinko, elvish hunter」は、第5版ジョータル・ワーム/Johtull Wurmフレイバー・テキストで「エルフの狩人、ケルシンコのタヴェティー」と訳されていた。コールドスナップのフレイバー・テキストで再登場した際に、「エルフの狩人、ケルシンコのタヴェティー」とされたが、実は「校正もれ」とのこと。

[編集] 参考

QR Code.gif