コンティニュアス・ドラフト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

コンティニュアス・ドラフトとはドラフトの形式の1つ。

  • プレイヤー数:2人以上の偶数人(2人、4人、6人)
  • パック:3パック*プレイヤー数
  • パック制限:同じブロック、セットのものが望ましい

基本的にはソロモン・ドラフトのバリエーションで、偶数のプレイヤー(2人、4人、6人等)で行えるものである。

  1. プレイヤーは3パックを準備し、ドラフト開始前にすべて開け、自分のパックの中身を確認する。
  2. カード対戦相手のものと一緒にした山をよくシャッフルし、上から4枚のカードを取ってテーブルに表向きにする。先攻プレイヤーはそのうち1枚を取り、後攻プレイヤーは残り3枚から2枚を取り、先攻プレイヤーが残り1枚を取る。
  3. 次の4枚をめくって同じ手順を繰り返すが、先に取るプレイヤーは交互に入れ替える。最後の2枚のカードはランダムに配るかよけておく(あらかじめどけておくという流儀もあり)。
  4. 基本土地カードを加え、40枚以上のデッキを組んで対戦を行う。
  5. 対戦終了後はピックしたカードから基本土地カードを抜き、別の対戦相手と新たな山を作り、2から繰り返し。

[編集] 参考

QR Code.gif