クラムフォーク

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

クラムフォーク/Clamfolkは、アングルード特有のクリーチャー・タイプ


Clam Session (1)(青)(青)
クリーチャー — クラムフォーク(Clamfolk)

Clam Sessionが戦場に出るに際し、単語を1つ選ぶ。
あなたのアップキープの開始時に、選ばれた単語を含む6単語以上の歌詞を歌わないかぎり、Clam Sessionを生け贄に捧げる。同じ歌を繰り返し歌うことはできない。

2/5


Clam-I-Am (2)(青)
クリーチャー — クラムフォーク(Clamfolk)

あなたが6面ダイスを振って3を出すたび、あなたはそのダイスを振りなおしてもよい。そうした場合、代わりに新しい出目を使う。

2/2


Clambassadors (3)(青)
クリーチャー — クラムフォーク(Clamfolk)

Clambassadorsがプレイヤーにダメージを与えるたび、あなたがコントロールするアーティファクト1つかクリーチャー1体か土地1つを選ぶ。そのプレイヤーは、そのパーマネントのコントロールを得る。

4/4

基本は人型だが、二枚貝型の頭部を持つ。Clam SessionClam-I-AmClambassadorsの3体のみ存在している。特に共通した特徴があるわけではない。

このクリーチャー・タイプはマイナー種族であるホマリッドのパロディとして作られた。しかし、皮肉にもこのクリーチャー・タイプ自体が不人気になってしまい、アンヒンジドではロバに取って代わられてしまったのだった。

[編集] 参考

QR Code.gif