リーグ戦

提供:MTG Wiki

アリーナ・リーグから転送)
移動: 案内, 検索

リーグ戦は、販売店が店内で展開できるようにした小型トーナメントの形式。 2017年現在はマジック・リーグ/Magic Leagueが開催されている。

  • かつてはアリーナ・リーグ/Arena LeagueGatewayという形で開催されており、開催方式も現在とは異なっていた。

[編集] マジック・リーグ

開催を申請した店舗で毎月開催される。

まず好きなブースターパックを3パック購入し、30枚以上のデッキハーフデッキ)を構築し対戦する。

構築したデッキは初回のパック購入時に与えられるマジック・リーグ用ストレージボックスに保管したうえで月末まで使い続けるが、3回負けるごとに1パックを追加購入し、デッキを強化する権利が与えられる。

[編集] アリーナ・リーグ

1996年から2007年まで開催されていた店内リーグ戦。 DCI認定大会とは違い、カジュアルプレイヤー層のフォローを目的として開催されておりランキング・システムに影響しない。

アリーナ・リーグでは上位入賞者への賞品や、参加賞として特別製のプレミアム・カードヴァンガードカードが作成され、注目を浴びた。

コンティニュアス・ドラフトテーマデッキによる対戦など、手軽で独特な競技種目が採用されていた。それ以外でも初心者講習会といった催しもあった。

[編集] 参考

QR Code.gif