補色

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

補色とは、デッキのメインのカラーに対して足りない要素を補うためにを追加すること、もしくはその色のことである。タッチで色を追加する場合に用いることがある。

詳細はタッチの項を参照。

  • 補色という言葉は本来色彩理論の用語であり、色相環(カラーチャート)上のある色に対して正反対に位置する相補的な色に用いる。印刷などの業界においては「(不足を)補う色」「色を足す」という意味で使われており、マジック:ザ・ギャザリングで使われることがある捕色という言葉はそれから転じて使われているものと思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif