マジック・プロリーグ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

マジック・プロリーグ/Magic Pro League, MPLは、マジックプロプレイヤー24名によるリーグである。

目次

[編集] 概要

世界中の一流のマジック・プレイヤー24名と、年間報酬7万5000ドルで契約を行ない、選手はミシックチャンピオンシップ/プレイヤーズツアー/ミシックインビテーショナルへの出場権利を得るほか、Magic: The Gathering Arena(MTGアリーナ)の配信を行なう。

また、MPL選手同士のMTGアリーナによるリーグ戦が、8名ずつに分けられ行なわれ、期間(スプリットと呼ばれる)ごとの各リーグの優勝者は対応したミシックチャンピオンシップ/ミシックインビテーショナルの2日目へのシード権を得る[1]。また、各試合の様子やダイジェストが特別番組として毎週放送される[1]

選手は前年のミシックチャンピオンシップ/プレイヤーズツアー/ミシックインビテーショナルの成績によって選出され[2]、下位4名はライバルズ・リーグへと降格、17位~20位の選手はMPLガントレットへと参加することになる。

[編集] MPLガントレット

各シーズンの終わりに行なわれるライバルズ・リーグ選手との入れ替え戦。以下の16人で行なわれる。

  • MPLで17位~20位の選手
  • ライバルズ・リーグ所属でMTGアリーナの成績が3~8位の選手
  • ライバルズ・リーグ所属でテーブルトップの成績が3~8位の選手

上位4名が次期MPL入りとなる。

[編集] 脚注

  1. 1.0 1.1 Magic Pro League Competition Begins May 11/マジック・プロリーグ 5月11日開幕!
  2. Magic Esportsさんのツイート

[編集] 関連項目

QR Code.gif