オールカード・ロチェスタードラフト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

オールカード・ロチェスタードラフト/Rotisserie Draftは、マジックの非公式フォーマットの1つ。非公式なのであまりトーナメントで採用されたことは無いが、The Limitsの決勝で用いられLimitsの名物として知られている。

普通のロチェスター・ドラフトと基本的に変わらないのであるが、オールカード・ロチェスタードラフトでは、該当エキスパンションのコンプリート・セット1組を卓上に用意し、参加者各位がそこから順に1枚ずつを選んでドラフトしていく。必然的にハイランダー戦となり、コモン神話レアも1枚ずつあるので普通のドラフトとは違った戦略が要求される。

  • 大型エキスパンションの種類が減少したThe Limits08からはコモンを2枚ずつに増やす処置を取っている。

[編集] 参考

QR Code.gif