ハイランダー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ハイランダー(Highlander)とは、「基本土地カード以外のすべてのカードは、1つのデッキに1枚までしか入れることができない」という構築のルール、またはそのようなルールで構築されたデッキのこと。

2007年ごろ登場したエルダー・ドラゴン・ハイランダー(現在では統率者戦)が、特に人気を博しており、変種のルールも多く生まれている。

  • 欧米で1位カード総取りドラフトもこう呼ぶので注意。普通はONE OF KINDと呼ぶ。
  • 由来は映画「ハイランダー 悪魔の戦士/Highlander」のキャッチコピー、There can be only one(生き残れるのはただ一人)。一人→一枚と言う連想からこの呼び名がついた。

[編集] ハイランダー形式を採用している主なプレイ方法

[編集] 参考

QR Code.gif