オラー/Orah

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

オラー/Orahゼンディカーの夜明けのキャラクター。カードとしてはゼンディカーの夜明けのスカイクレイブの秘儀司祭、オラー/Orah, Skyclave Hierophantが初出。

目次

[編集] 解説

ゼンディカー/Zendikarに住むコー/Kor司祭。男性。

オラーは、古のコー文明との深い繋がりを持つ司祭だ。彼は過去への畏敬の念とともに生き、様々な遺跡から自分に何ができるかを学んだ。時が経ち、彼はゼンディカー中でも最高級の熟練の司祭となった。だが皮肉なことに、「過去」は彼からすべてを奪った。エルドラージ/Eldraziが封印から解き放たれ、彼の家族は戦いの中で命を落としたのだ。

放心状態のまま、彼はゼンディカーを彷徨った。スカイクレイブ/Skyclaveが再び空へと戻ったとき、彼はそれを、自分も再び立ち上がらなければならない兆しであると受け止めた。オラーはスカイクレイブ内に入る最も簡単な方法は、海門/Sea Gateの再建作業に加わることだと気づいた。海門は物資を求め、この空中遺跡にたびたび探検隊を送り込んでいるのだから。彼はアキリ/Akiriパーティーに空きを見つけ、それから遥かに多くのものを見つけた。アキリ、ザレス・サン/Zareth Sanカーザ/Kazaは失った子供たちを思い出させ、彼はそれを振り払うことができなかった――そして彼らを守ることを誓った、まるで我が子であるかのように。

[編集] 経歴

[編集] ムラーサのスカイクレイブを目指して/Race to the Murasa Skyclave

オラー、アキリ、ザレス、カーザのパーティーは、ナヒリ/Nahiriの依頼を受け、彼女とともにムラーサ/Murasaのスカイクレイブへと向かった。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

ゼンディカーの夜明け
スカイクレイブの秘儀司祭、オラー/Orah, Skyclave Hierophant

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif