立身+出世/Claim+Fame

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Claim / 立身 (黒)
ソーサリー

あなたの墓地から点数で見たマナ・コストが2以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。

Fame / 出世 (1)(赤)
ソーサリー

余波(この呪文はあなたの墓地からのみ唱えられる。その後、これを追放する。)
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+0の修整を受けるとともに速攻を得る。


黒赤余波分割カードは、限定的リアニメイトパワー修整+速攻の組み合わせ。

連続で唱えた場合、魂魄流/Torrent of Soulsを縮めたような効果となる。立身の性質上デカブツ釣り上げには使えないが、モダン以下のフォーマットでは死の影/Death's Shadowシュートなど可能性が広がる。

  • 「claim to fame」とは「自慢の種」「有名な理由」といった意味。
    • イラストでは死者の埋葬される前の姿と、永遠衆/Eternalとなった後の姿が描かれている。アモンケット/Amonkhet人にとっての最高の出世とは5つの試練を通過し蓋世の英雄/the Worthyとして死ぬことであり、そうやって死んだ者は永遠衆になるという設定が反映されている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

破滅の刻アンコモン友好色余波分割カードサイクルアモンケットの友好色余波分割カードサイクルとは手札からプレイできる上半分と余波を持つ下半分の色が逆になっている。

[編集] 参考

QR Code.gif