Olle Råde

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
3行: 3行:
 
黎明期のヨーロッパを代表するプレイヤーであり、[[プロツアーコロンバス96]]優勝、[[グランプリストックホルム98]]優勝、95-96年[[プレイヤー・オブ・ザ・イヤー]]など様々な戦績を誇る。
 
黎明期のヨーロッパを代表するプレイヤーであり、[[プロツアーコロンバス96]]優勝、[[グランプリストックホルム98]]優勝、95-96年[[プレイヤー・オブ・ザ・イヤー]]など様々な戦績を誇る。
  
 +
==概要==
 
*初代[[プレイヤー・オブ・ザ・イヤー]]であり、初代[[インビテーショナル]]優勝者。同時にアメリカ人以外で初の[[プロツアー]]優勝者。そして、当時の最年少[[プロツアー]]優勝者でもある。(参考:[[Wikipedia:en:Olle Råde|Wikipedia - Olle Råde]])
 
*初代[[プレイヤー・オブ・ザ・イヤー]]であり、初代[[インビテーショナル]]優勝者。同時にアメリカ人以外で初の[[プロツアー]]優勝者。そして、当時の最年少[[プロツアー]]優勝者でもある。(参考:[[Wikipedia:en:Olle Råde|Wikipedia - Olle Råde]])
 
*かつては長髪の貴公子として知られていたが、軍隊経験を機にバッサリ切り落としてしまった。
 
*かつては長髪の貴公子として知られていたが、軍隊経験を機にバッサリ切り落としてしまった。

2020年5月26日 (火) 15:03時点における最新版

オーレ・ラーデ(Olle Råde)は、スウェーデンのマジックプレイヤー。1978年12月11日生まれ。

黎明期のヨーロッパを代表するプレイヤーであり、プロツアーコロンバス96優勝、グランプリストックホルム98優勝、95-96年プレイヤー・オブ・ザ・イヤーなど様々な戦績を誇る。

目次

[編集] 概要

[編集] 主な戦績

[編集] プロツアー

[編集] グランプリ

[編集] その他

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

マジック・プロツアー殿堂顕彰者
2005年 Jon Finkel - Darwin Kastle - Tommi Hovi - Alan Comer - Olle Råde‎
2006年 Bob Maher - David Humpherys - Raphaël Lévy - Gary Wise - Rob Dougherty
2007年 Kai Budde - Zvi Mowshowitz - 藤田剛史 - Nicolai Herzog - Randy Buehler
2008年 Dirk Baberowski - Mike Turian - Jelger Wiegersma - Olivier Ruel - Ben Rubin
2009年 Antoine Ruel - Kamiel Cornelissen - Frank Karsten
2010年 Gabriel Nassif - Brian Kibler - 齋藤友晴 - Bram Snepvangers
2011年 中村修平 - Anton Jonsson - Steven O'Mahoney-Schwartz
2012年 Paulo Vitor Damo da Rosa - 津村健志 - 大礒正嗣 - Patrick Chapin
2013年 Luis Scott-Vargas - William Jensen - Ben Stark
2014年 三原槙仁 - Paul Rietzl - Guillaume Wafo-Tapa
2015年 Eric Froehlich - 八十岡翔太 - Willy Edel
2016年 渡辺雄也 - Owen Turtenwald
2017年 Josh Utter-Leyton - Martin Jůza
2018年 Seth Manfield - Lee Shi Tian
2019年 Reid Duke
QR Code.gif