Nameless Race

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nameless Race (3)(黒)
クリーチャー

トランプル
Nameless Raceが戦場に出るに際し、好きな量のライフを支払う。あなたが支払うライフの量は、あなたの対戦相手がコントロールする白のトークンでないパーマネントの枚数足すそれらの墓地にある白のカードの枚数の点数を超えることはできない。
Nameless Raceのパワーとタフネスはそれぞれ、それが戦場に出る際に支払われたライフの点数に等しい。

*/*

白対策カードトランプル持ちでかつ大型になれる可能性があるので、条件さえ揃えばかなり強いクリーチャーライフ支払うくらいのハンデは、黒なら覚悟の上だろう。

問題は、支払えるライフ(すなわちこいつの最大サイズ)が、対戦相手コントロールしているトークンでないパーマネントと、その墓地にある白のカードの枚数の合計に制限されること。対戦相手が大量に白のカードを使っていない限り、こいつはまったく大きくなれない。そういう意味で、白単色デッキ相手ならともかく、タッチレベルで白を使っているデッキには何の役にも立たない。その白単相手でも、マナやライフの消費量から考えると5/5以上の性能が得られなければ割に合わないため、使えるのは中盤以降になるだろう。

このような点を考えると、同じ4マナでも白対策クリーチャーとしては無法の騎士/Marauding Knight等の方が優れているようである。

[編集] 参考

QR Code.gif