Lantern of Undersight

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
9行: 9行:
 
[[ライブラリーの一番上]]ではなく[[ライブラリーの一番下|一番下]]から[[カード]]を[[引く]]ようになる[[アーティファクト]]。
 
[[ライブラリーの一番上]]ではなく[[ライブラリーの一番下|一番下]]から[[カード]]を[[引く]]ようになる[[アーティファクト]]。
  
単体では意味のない[[置物]]なので何らかの[[コンボ]]を狙いたいが、あいにく[[リミテッド]]でしか使えず、そして[[Mystery Booster]]にこれと組み合わせて活用できそうなカードはない。構築で使えたら[[霊都の灯籠/Reito Lantern]]あたりとの組み合わせが考えられただろう。
+
単体では意味のない[[置物]]なので何らかの[[コンボ]]を狙いたいが、あいにく[[リミテッド]]でしか使えず、そして[[Mystery Booster]]にこれと組み合わせて活用できそうなカードはほぼない。[[Yawgmoth's Testament]]適用下でカードがライブラリーの一番下に送られたらドロー呪文などでそれを回収できる程度。構築で使えたら[[霊都の灯籠/Reito Lantern]]あたりとの組み合わせが考えられただろう。
  
 
*[[占術]]や[[衝動]]とは相性が悪い。他にも[[失脚/Oust]]が完全な除去になるなど、むしろデメリットが多い。
 
*[[占術]]や[[衝動]]とは相性が悪い。他にも[[失脚/Oust]]が完全な除去になるなど、むしろデメリットが多い。

2020年5月23日 (土) 23:23時点における最新版


Lantern of Undersight (1)
アーティファクト

あなたはあなたのライブラリーの一番上の代わりに、あなたのライブラリーの一番下からカードを引く。
[テストカード - 構築では使用できない。]


ライブラリーの一番上ではなく一番下からカード引くようになるアーティファクト

単体では意味のない置物なので何らかのコンボを狙いたいが、あいにくリミテッドでしか使えず、そしてMystery Boosterにこれと組み合わせて活用できそうなカードはほぼない。Yawgmoth's Testament適用下でカードがライブラリーの一番下に送られたらドロー呪文などでそれを回収できる程度。構築で使えたら霊都の灯籠/Reito Lanternあたりとの組み合わせが考えられただろう。

[編集] 参考

QR Code.gif