黒単色デッキ

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
3行: 3行:
 
[[ビートダウン (デッキ)|ビートダウン]]には、優秀な[[ウィニー]][[クリーチャー]]を主力にした[[黒ウィニー]]や、黒特有の[[スーサイド]][[カード]]を使用した[[スーサイドブラック]]、または[[クリーチャー]][[除去]]や[[手札破壊]]等のコントロール要素を加えた[[ビート・コントロール]]などが存在する。
 
[[ビートダウン (デッキ)|ビートダウン]]には、優秀な[[ウィニー]][[クリーチャー]]を主力にした[[黒ウィニー]]や、黒特有の[[スーサイド]][[カード]]を使用した[[スーサイドブラック]]、または[[クリーチャー]][[除去]]や[[手札破壊]]等のコントロール要素を加えた[[ビート・コントロール]]などが存在する。
  
クリーチャー除去に長け、手札破壊も併せ持つため[[コントロール (デッキ)|コントロールデッキ]]も古くから存在する。[[エンチャント]]・[[アーティファクト]][[破壊]]が不可能という明確な弱点も持つが、そこはアーティファクトなど、様々な手段で補う。その他、黒独特のクセのある[[ドローエンジン]]([[ネクロポーテンス/Necropotence]]・[[ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena]])や[[リセット]]([[悪疫/Pox]]・[[死の雲/Death Cloud]])を利用したコントロールデッキも存在する。
+
クリーチャー除去に長け、手札破壊も併せ持つため[[コントロール (デッキ)|コントロールデッキ]]、[[黒コントロール]]も古くから存在する。[[エンチャント]]・[[アーティファクト]][[破壊]]が不可能という明確な弱点も持つが、そこはアーティファクトなど、様々な手段で補う。その他、黒独特のクセのある[[ドローエンジン]]([[ネクロポーテンス/Necropotence]]・[[ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena]])や[[リセット]]([[悪疫/Pox]]・[[死の雲/Death Cloud]])を利用したコントロールデッキも存在する。
  
 
==参考==
 
==参考==

2019年10月12日 (土) 21:03時点における最新版

黒単色デッキ(Mono-Black Deck)とは、カード土地で組まれた単色デッキのこと。

ビートダウンには、優秀なウィニークリーチャーを主力にした黒ウィニーや、黒特有のスーサイドカードを使用したスーサイドブラック、またはクリーチャー除去手札破壊等のコントロール要素を加えたビート・コントロールなどが存在する。

クリーチャー除去に長け、手札破壊も併せ持つためコントロールデッキ黒コントロールも古くから存在する。エンチャントアーティファクト破壊が不可能という明確な弱点も持つが、そこはアーティファクトなど、様々な手段で補う。その他、黒独特のクセのあるドローエンジンネクロポーテンス/Necropotenceファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena)やリセット悪疫/Pox死の雲/Death Cloud)を利用したコントロールデッキも存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif