麻痺/Paralyze

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Paralyze / 麻痺 (黒)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
麻痺が戦場に出たとき、エンチャントされているクリーチャーをタップする。
エンチャントされているクリーチャーは、それのコントローラーのアンタップ・ステップにアンタップしない。
エンチャントされているクリーチャーは「あなたのアップキープの開始時に、あなたは(4)を支払ってもよい。そうした場合、このクリーチャーをアンタップする。」を持つ。


の優秀クリーチャー除去オーラ。最古のアンタップ制限オーラであり、今となっては珍しい黒の擬似除去である。

中盤過ぎには除去として確実性を失うものの、アンタップコストが4マナ重いため、それでも大きくテンポを殺ぐことができる。また、冬の宝珠/Winter Orbと併用すれば、相手はアンタップに4マナも使うわけにはいかないため、より確実性の高い除去として機能する。

序盤が勝負となるウィニーにとっては、1マナと軽いため自身の展開を阻害せず、相手とテンポ面で大きな差をつけられるため有用だった。同様に、序盤を凌げば良いコントロールデッキにおいても、ウィニーへの対策として投入された。さらにA定食に対しても、剣を鍬に/Swords to Plowshares稲妻/Lightning Boltと並び強力な対策となった。

黒にしては珍しいアンタップ能力が注目され、黒色の強いリアニメイトデッキにて、サルディアの巨像/Colossus of Sardiaのアンタップ手段として賦活/Instill Energy代わりに使われていた時期もある。

[編集] 参考

QR Code.gif