裏切りの先触れ/Portent of Betrayal

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
3行: 3行:
 
[[占術]]1のおまけがついた[[反逆の行動/Act of Treason]]。
 
[[占術]]1のおまけがついた[[反逆の行動/Act of Treason]]。
  
使い方も反逆の行動同様に[[対戦相手]]の[[ファッティ]]などを一時的に排除し、逆にこちらの[[アタッカー]]として利用する、という形になるだろう。奪った[[クリーチャー]]はお約束の[[生け贄に捧げる]]手段で処分といきたいが、[[テーロス]]にはそのような[[カード]]が多くないのが残念。
+
使い方も反逆の行動同様に[[対戦相手]]の[[ファッティ]]などを一時的に排除し、逆にこちらの[[アタッカー]]として利用する、という形になるだろう。奪った[[クリーチャー]]はお約束の[[生け贄に捧げる]]手段で処分を狙いたい。初出時の[[テーロス]]にはそのような[[カード]]が多くないのが残念だったが、[[再録]]された[[テーロス還魂記]]では[[赤]]と[[黒]]に生け贄関連の[[シナジー]]が割り当てられているため十分狙っていける。
  
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[カード個別評価:テーロス還魂記]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:テーロス還魂記]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:テーロス]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:テーロス]] - [[コモン]]

2020年2月14日 (金) 22:31時点における最新版


Portent of Betrayal / 裏切りの先触れ (3)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それのコントロールを得る。そのクリーチャーをアンタップする。ターン終了時まで、それは速攻を得る。占術1を行う。


占術1のおまけがついた反逆の行動/Act of Treason

使い方も反逆の行動同様に対戦相手ファッティなどを一時的に排除し、逆にこちらのアタッカーとして利用する、という形になるだろう。奪ったクリーチャーはお約束の生け贄に捧げる手段で処分を狙いたい。初出時のテーロスにはそのようなカードが多くないのが残念だったが、再録されたテーロス還魂記ではに生け贄関連のシナジーが割り当てられているため十分狙っていける。

[編集] 参考

QR Code.gif