粗暴な力/Brute Force

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(《立腹/Infuriate]》に言及)
 
11行: 11行:
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==
*[[Aliban's Tower]][[上位互換]]。また、のちの[[ワールドウェイク]]でも[[下位互換]]の[[雄牛の猛進/Bull Rush]]が登場している。[[基本セット2020]][[立腹/Infuriate]]はタフネス修正が1ポイント下がったものの最もこのカードに近い。
+
===[[下位互換]]===
 +
*[[Aliban's Tower]] - 粗暴な力より過去のカード。2マナ、[[ブロック・クリーチャー]]限定、+3/+1修整。([[ホームランド]]
 +
*[[雄牛の猛進/Bull Rush]] - +2/+0修整。([[ワールドウェイク]]
 +
*[[立腹/Infuriate]] - +3/+2修整。([[基本セット2020]])
  
 
===サイクル===
 
===サイクル===
17行: 20行:
  
 
==参考==
 
==参考==
*[http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/arcana/1307 壁紙]
+
*[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/wallpaper/wallpaper-week-brute-force-2007-04-06 壁紙]
*[http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/arcana/1278 The Giant Brute] ([[WotC]]、英語)
+
*[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/arcana/giant-brute-2007-02-26 The Giant Brute] ([[WotC]]、英語)
 
*[[カード個別評価:次元の混乱タイムシフト]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:次元の混乱タイムシフト]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:モダンマスターズ2015]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:モダンマスターズ2015]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:Modern Masters]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:Modern Masters]] - [[コモン]]
 +
__NOTOC__

2019年9月13日 (金) 22:00時点における最新版


Brute Force / 粗暴な力 (赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受ける。


単体強化呪文の基本である巨大化/Giant Growthタイムシフト

本来の赤の修整効果は、その多くがパワー偏重であるのが特徴的である。そのような中でタフネスもしっかりとサポートしてくれる修整値は、貴重かつ魅力的に映る。攻守においてプレイヤーを助けてくれることだろう。

更に、赤は火力、すなわちブロッカー除去できるである。よって、本体火力的に扱う場合においても緑の巨大化より優れ、その点では勝っている。

リミテッドであれば、コンバット・トリックとして文句の無い性能を持つ。その点は、タイムシフト元の巨大化が保証してくれている。一方、構築では扱いやすさや汎用性の面では火力呪文に一歩及ばないため、使用されることは少ない。を含むビートダウンでまれに採用される程度に留まっている。

[編集] 関連カード

[編集] 下位互換

[編集] サイクル

公式記事Backwards Through the Looking Glassで言及された、もうひとつの歴史でのマジックに存在する「3 for 1s」カード。こちらの歴史での「ブーンズ」に相当する。

次元の混乱タイムシフトで、がこちらの歴史に出現した。

[編集] 参考

QR Code.gif