玉虫色の角甲虫/Iridescent Hornbeetle

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参考)
 
9行: 9行:
 
==[[ルール]]==
 
==[[ルール]]==
 
*[[終了ステップ]]に[[誘発型能力]]は必ず[[誘発]]する。[[能力]]が[[スタック]]に置かれている間にあなたのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを置けばトークンは生成される。
 
*[[終了ステップ]]に[[誘発型能力]]は必ず[[誘発]]する。[[能力]]が[[スタック]]に置かれている間にあなたのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを置けばトークンは生成される。
*クリーチャーがあなたの[[コントロール (ルール用語)|コントロール]]下で+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出るなら、玉虫色の角甲虫の能力はそれらのカウンターも数に入れる。  
+
*クリーチャーがあなたの[[コントロール]]下で+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出るなら、玉虫色の角甲虫の能力はそれらのカウンターも数に入れる。  
 
*玉虫色の角甲虫が戦場に存在しない間に置かれた+1/+1カウンターも数に入れる。
 
*玉虫色の角甲虫が戦場に存在しない間に置かれた+1/+1カウンターも数に入れる。
 
*置いた後にカウンターが取り除かれたり、カウンターを置いたクリーチャーが終了ステップまでに戦場から離れたとしても数に入れる。
 
*置いた後にカウンターが取り除かれたり、カウンターを置いたクリーチャーが終了ステップまでに戦場から離れたとしても数に入れる。
 +
==再調整==
 +
[[2022年]]7月7日、[[MTGアリーナ]]の[[アルケミー]]および[[ヒストリック]]で使用可能なカードに[[再調整]]が行われた。
  
 +
その独特な能力を[[構築]]でもより効率的に使えるようにするため、'''タフネスが1下がったがマナ・コストが(1)少なくなった'''<ref>[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/magic-digital/alchemy-rebalancing-july-7-2022-2022-07-01 Alchemy Rebalancing for July 7, 2022]/[https://mtg-jp.com/reading/publicity/0036155/ 2022年7月5日 アルケミー再調整](Daily MTG 2022年7月1日)</ref>。
 +
==脚注==
 +
<references />
 
==参考==
 
==参考==
 
*[https://mtg-jp.com/reading/publicity/0034322/ 『ゼンディカーの夜明け』のトークン]([[Daily MTG]] 2020年9月8日)
 
*[https://mtg-jp.com/reading/publicity/0034322/ 『ゼンディカーの夜明け』のトークン]([[Daily MTG]] 2020年9月8日)
 
*[[カード個別評価:ゼンディカーの夜明け]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:ゼンディカーの夜明け]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:Jumpstart: Historic Horizons]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:Jumpstart: Historic Horizons]] - [[アンコモン]]
 +
__NOTOC__

2022年9月23日 (金) 16:40時点における最新版


Iridescent Hornbeetle / 玉虫色の角甲虫 (4)(緑)
クリーチャー — 昆虫(Insect)

あなたの終了ステップの開始時に、緑の1/1の昆虫(Insect)クリーチャー・トークンを、あなたがこのターンにあなたのコントロール下のクリーチャーの上に置いた+1/+1カウンター1個につき1体生成する。

3/4

自身の終了ステップに、そのターン中にあなたのクリーチャーの上に置かれた+1/+1カウンターと同じ数だけ1/1の幼虫を生む昆虫

リミテッドではスカイクレイブの影猫/Skyclave Shadowcatを際限なく強化したりと、黒緑に+1/+1カウンターシナジーが固まっているため併用したい。

[編集] ルール

  • 終了ステップ誘発型能力は必ず誘発する。能力スタックに置かれている間にあなたのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを置けばトークンは生成される。
  • クリーチャーがあなたのコントロール下で+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出るなら、玉虫色の角甲虫の能力はそれらのカウンターも数に入れる。
  • 玉虫色の角甲虫が戦場に存在しない間に置かれた+1/+1カウンターも数に入れる。
  • 置いた後にカウンターが取り除かれたり、カウンターを置いたクリーチャーが終了ステップまでに戦場から離れたとしても数に入れる。

[編集] 再調整

2022年7月7日、MTGアリーナアルケミーおよびヒストリックで使用可能なカードに再調整が行われた。

その独特な能力を構築でもより効率的に使えるようにするため、タフネスが1下がったがマナ・コストが(1)少なくなった[1]

[編集] 脚注

  1. Alchemy Rebalancing for July 7, 2022/2022年7月5日 アルケミー再調整(Daily MTG 2022年7月1日)

[編集] 参考

QR Code.gif