焼尽の風/Searing Wind

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
1行: 1行:
 
{{#card:Searing Wind}}
 
{{#card:Searing Wind}}
  
[[赤]]の風は豪快な10点[[火力]]。[[クリーチャー]]や[[プレインズウォーカー (カード・タイプ)|プレインズウォーカー]]ここまでハデに[[焼く]]必要はあまりないので、基本的に[[対戦相手]]を[[対象]]に撃つものと考えてよい。
+
[[赤]]の風は豪快な10点[[火力]]。[[クリーチャー]]や[[プレインズウォーカー (カード・タイプ)|プレインズウォーカー]]をここまでハデに[[焼く]]必要はあまりないので、基本的に[[対戦相手]]を[[対象]]に撃つものと考えてよい。
  
 
使い勝手では[[コスト]]の調整が効く[[X火力]]に劣るが、そのぶん多少[[マナ・コスト]]は割安で済むので、[[Fork]]でも合わせてさっさとゲームエンドなんていうこともできないことはない。[[インスタント]]であるため相手の[[終了ステップ]]などに隙を衝いて使えるのも利点。ただし隙を衝いたと思ったら[[誤った指図/Misdirection]]が待っていた、というのもよくある話。
 
使い勝手では[[コスト]]の調整が効く[[X火力]]に劣るが、そのぶん多少[[マナ・コスト]]は割安で済むので、[[Fork]]でも合わせてさっさとゲームエンドなんていうこともできないことはない。[[インスタント]]であるため相手の[[終了ステップ]]などに隙を衝いて使えるのも利点。ただし隙を衝いたと思ったら[[誤った指図/Misdirection]]が待っていた、というのもよくある話。

2020年5月23日 (土) 20:35時点における最新版


Searing Wind / 焼尽の風 (8)(赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。焼尽の風はそれに10点のダメージを与える。


の風は豪快な10点火力クリーチャープレインズウォーカーをここまでハデに焼く必要はあまりないので、基本的に対戦相手対象に撃つものと考えてよい。

使い勝手ではコストの調整が効くX火力に劣るが、そのぶん多少マナ・コストは割安で済むので、Forkでも合わせてさっさとゲームエンドなんていうこともできないことはない。インスタントであるため相手の終了ステップなどに隙を衝いて使えるのも利点。ただし隙を衝いたと思ったら誤った指図/Misdirectionが待っていた、というのもよくある話。

一応ステロイド系のデッキで使われないこともなかったが、その後登場したウルザの激怒/Urza's Rageに完全にお株を奪われる形となった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

プロフェシーの風サイクル。9マナと非常に重い呪文ではあるが、マナ・コストに見合って効果は大きい。

[編集] 参考

QR Code.gif