死のオアシス/Death's Oasis

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(新規作成)
 
 
1行: 1行:
 
{{#card:Death's Oasis}}
 
{{#card:Death's Oasis}}
  
{{未評価|イコリア:巨獣の棲処}}
+
自軍の[[トークン]]でない[[クリーチャー]]が[[死亡]]するたび、[[墓地]]を[[肥やす|肥やした]]上でより小さい[[点数で見たマナ・コスト]]のクリーチャー・[[カード]]を[[手札]]に[[回収]]する[[エンチャント]]。
 +
 
 +
こちらのクリーチャーがすべて[[転生]](クリーチャー・カード限定)するようなもので、[[アドバンテージ]]を生むことは非常に容易い。
 +
 
 +
クリーチャーが死亡したときの墓地肥やしと回収は必ず行うため、[[ライブラリーアウト]]を防ぐための自壊[[能力]]が備わっている。これには単発のためおまけ程度だが[[ライフ]][[回復]]も付いている。
 +
*クリーチャーの死亡によって[[誘発]]するクリーチャー回収は[[黒緑]]の[[色の役割]]で実現可能なため、[[白]]の要素としてライフ回復を付けたともとれる。
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==

2020年7月1日 (水) 01:07時点における最新版


Death's Oasis / 死のオアシス (白)(黒)(緑)
エンチャント

あなたがコントロールしていてトークンでないクリーチャーが1体死亡するたび、あなたのライブラリーの一番上からカードを2枚あなたの墓地に置く。その後、あなたの墓地から点数で見たマナ・コストがその死亡したクリーチャーよりも小さいクリーチャー・カード1枚をあなたの手札に戻す。
(1),死のオアシスを生け贄に捧げる:あなたは、あなたがコントロールしているクリーチャーの中の点数で見たマナ・コストの最大値に等しい点数のライフを得る。


自軍のトークンでないクリーチャー死亡するたび、墓地肥やした上でより小さい点数で見たマナ・コストのクリーチャー・カード手札回収するエンチャント

こちらのクリーチャーがすべて転生(クリーチャー・カード限定)するようなもので、アドバンテージを生むことは非常に容易い。

クリーチャーが死亡したときの墓地肥やしと回収は必ず行うため、ライブラリーアウトを防ぐための自壊能力が備わっている。これには単発のためおまけ程度だがライフ回復も付いている。

  • クリーチャーの死亡によって誘発するクリーチャー回収は黒緑色の役割で実現可能なため、の要素としてライフ回復を付けたともとれる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イコリア:巨獣の棲処楔3色エンチャントサイクル稀少度レア

[編集] 参考

QR Code.gif