次元橋/Planar Bridge

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Planar Bridge / 次元橋 (6)
伝説のアーティファクト

(8),(T):あなたのライブラリーからパーマネント・カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。


ウェザーライト・サーガの時代の人にはお馴染みであるポータル/Portalの再発明である伝説のアーティファクト。カードデザインも次元の門/Planar Portalを意識したものになっている。

ライブラリーから制限なくパーマネントカードを直接戦場に出す強力な効果だが、効果と釣り合う重いマナ・コスト起動コストにより悪用は難しい。

スタンダードでコストを踏み倒すデッキ構築する場合、確実性に劣るものの圧倒的にスピードで勝る霊気池の驚異との差別化が必要となる。

モダン以下の環境ではウルザトロン12postのようなマナが有り余るデッキに投入し、パーマネントのシルバーバレット戦術という使い方が考えられる。

[編集] ストーリー

ラシュミ/Rashmiが開発した霊気/Aetherによる物質転送機。多元宇宙/Multiverseの法則が変わった大修復以降は失われた技術である、無生物を次元/Plane間移動させることが可能なポータル/Portalとしても使用できる。

テゼレット/Tezzeretは邪悪な企みを持ってこの装置を手に入れようとしたが、チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaarギデオン・ジュラ/Gideon Juraによって次元橋は破壊された。

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif