日晒し/Expose to Daylight

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Expose to Daylight / 日晒し (2)(白)
インスタント

アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。占術1を行う。


占術1付き解呪/Disenchant

この手のおまけ付き置物破壊としてはおまけ部分が少々地味。スタンダードではエンチャントを投入したデッキが複数存在するものの、サイドボードから投入するにしても大きくライフ回復できる神聖の発動/Invoke the Divineが優先されるだろう。

リミテッドでも基本的にサイドボード要員。疑似除去オーラはもちろん、アンコモンにも野生の律動/Rhythm of the Wildのような危険なエンチャントがあるため、それらへの対策となる。ラヴニカの献身でエンチャントを破壊するコモンはこれのみなので、ドラフトでは同卓上での白系独占に成功すれば間接的に自分のエンチャント戦略を保護する効果も期待できる。アーティファクト・クリーチャーに対する除去にもなるが、ギルドパクトのスフィンクス/Sphinx of the Guildpactには通用しないので呪禁を見落とさないように注意。

[編集] 参考

QR Code.gif