族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit

提供:MTG Wiki

2015年7月7日 (火) 19:26時点におけるSk (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Anafenza, Kin-Tree Spirit / 族樹の精霊、アナフェンザ (白)(白)
伝説のクリーチャー — スピリット(Spirit) 兵士(Soldier)

他のトークンでないクリーチャーが1体、あなたのコントロール下で戦場に出るたび、鼓舞1を行う。(あなたがコントロールするクリーチャーの中で最も小さいタフネスを持つクリーチャーを1体選び、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。)

2/2

トークンでないクリーチャー戦場に出すたびに鼓舞を行える伝説のクリーチャー

鼓舞の値は最小限ではあるものの、タダで強化できるならば悪くはないだろう。ダブルシンボルながら2マナ2/2と平均程度のマナレシオも有するため、ウィニーデッキ向けの性能。

また、+1/+1カウンター-1/-1カウンターの相殺ルールを利用し、モダン無限頑強(アブザン・カンパニー)にも採用されている。基本のタフネスが2の頑強クリーチャーなら下準備をせずとも確実に鼓舞できる。コンボが成立しなくても、サブプランのビートダウン戦術で力を発揮するのも長所。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

タルキール龍紀伝の、もう一つの歴史カン/Khanだった人物のサイクル。各氏族/Clan固有のメカニズムを持つ。卓絶のナーセット/Narset Transcendent以外はレア単色伝説のクリーチャー

[編集] ストーリー

歴史改変前のタルキール/Tarkirではアブザン家/The Abzan Housesカン/Khanであったアナフェンザ/Anafenzaの、歴史改変後の姿。ドロモカ氏族/The Dromoka clanの有能な戦士にして才能ある指揮官であり、禁じられた族樹/Kin tree崇拝を行っていたため処刑されたが、死後も幽霊となって氏族とともに戦っている。

詳細はアナフェンザ/Anafenzaを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif