断片化/Fragmentize

提供:MTG Wiki

2020年2月10日 (月) 22:12時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Fragmentize / 断片化 (白)
ソーサリー

点数で見たマナ・コストが4以下の、アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。


解呪/Disenchantの亜種。1マナ軽くなったが、ソーサリーになり対象も限定された。

たった1マナという軽さが最大の利点。重いエンチャントアーティファクトはそう数を積めるものではないため、4マナ以下という制限もそれほど気にならない。

リミテッドでは機体などの狙うべき脅威が多く、メインデッキから入れて問題ない性能。構築では選定された行進/Anointed Processionなどを見たらサイドインしたい。

スタンダードでは汎用的な置物対策として幅広いデッキのサイドボードに、またMUDが幅を利かせているヴィンテージではしばしばメインデッキから採用される。

[編集] 参考

QR Code.gif