斬雲スリヴァー/Cloudshredder Sliver

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
5行: 5行:
 
2[[マナ]]と[[軽い]][[マナ・コスト]]ながら、[[アグロ]]向きの強力な[[キーワード能力]]を2つも共有できる。[[赤白]]は[[パワー]][[修整]]や[[先制攻撃]]などの特に攻撃的な能力を共有するスリヴァーが多いため、ハマれば驚異的な[[打点]]と速度を叩き出せるだろう。
 
2[[マナ]]と[[軽い]][[マナ・コスト]]ながら、[[アグロ]]向きの強力な[[キーワード能力]]を2つも共有できる。[[赤白]]は[[パワー]][[修整]]や[[先制攻撃]]などの特に攻撃的な能力を共有するスリヴァーが多いため、ハマれば驚異的な[[打点]]と速度を叩き出せるだろう。
  
[[構築]]においては、強力なスリヴァーではあるものの、2[[マナ]]域は[[筋肉スリヴァー/Muscle Sliver]]らのいわゆる「12筋肉」などの優秀な先達が占める枠であり、かつ飛行スリヴァーとしては[[風乗りスリヴァー/Galerider Sliver]]が貴重な1マナ域としてほぼレギュラーメンバーとなっている点が少々の逆風。もともとクリーチャー枠が狭い[[カウンタースリヴァー]]では食い込みづらいところだが、アグロ型の[[スリヴァー (デッキ)|スリヴァー・デッキ]]なら枠の余裕もあり主力の一角を任せられるだろう。
+
[[構築]]においては、強力なスリヴァーではあるものの、2[[マナ]]域は[[筋肉スリヴァー/Muscle Sliver]]らのいわゆる「12筋肉」などの優秀な先達が占める枠であり、かつ飛行スリヴァーとしては[[風乗りスリヴァー/Galerider Sliver]]が貴重な1マナ域としてほぼレギュラーメンバーとなっている点が少々の逆風。代表的な[[スリヴァー (デッキ)|スリヴァー・デッキ]]の一つである[[カウンタースリヴァー]]では、もともと[[クリーチャー]]枠が狭い事に加え[[青]]でないため[[意志の力/Force of Will]]などの[[コスト]]に充てられないという事もあって食い込みづらいところだが、アグロ型のスリヴァー・デッキであれば、枠の余裕もあり主力の一角を任せられるだろう。
  
 
[[リミテッド]]ではさすがの[[レア]]だけあり、ゲームを決めうるレベルに強力。[[赤]]と[[白]]の[[コモン]]のスリヴァーはいずれも能力の噛み合わせがよいし、[[多相]]関連のカードも相性良好。
 
[[リミテッド]]ではさすがの[[レア]]だけあり、ゲームを決めうるレベルに強力。[[赤]]と[[白]]の[[コモン]]のスリヴァーはいずれも能力の噛み合わせがよいし、[[多相]]関連のカードも相性良好。

2019年12月3日 (火) 21:50時点における最新版


Cloudshredder Sliver / 斬雲スリヴァー (赤)(白)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

あなたがコントロールしているスリヴァー(Sliver)・クリーチャーは飛行と速攻を持つ。

1/1

飛行速攻を共有するスリヴァー

2マナ軽いマナ・コストながら、アグロ向きの強力なキーワード能力を2つも共有できる。赤白パワー修整先制攻撃などの特に攻撃的な能力を共有するスリヴァーが多いため、ハマれば驚異的な打点と速度を叩き出せるだろう。

構築においては、強力なスリヴァーではあるものの、2マナ域は筋肉スリヴァー/Muscle Sliverらのいわゆる「12筋肉」などの優秀な先達が占める枠であり、かつ飛行スリヴァーとしては風乗りスリヴァー/Galerider Sliverが貴重な1マナ域としてほぼレギュラーメンバーとなっている点が少々の逆風。代表的なスリヴァー・デッキの一つであるカウンタースリヴァーでは、もともとクリーチャー枠が狭い事に加えでないため意志の力/Force of Willなどのコストに充てられないという事もあって食い込みづらいところだが、アグロ型のスリヴァー・デッキであれば、枠の余裕もあり主力の一角を任せられるだろう。

リミテッドではさすがのレアだけあり、ゲームを決めうるレベルに強力。コモンのスリヴァーはいずれも能力の噛み合わせがよいし、多相関連のカードも相性良好。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

モダンホライゾンレアの2カードサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif