悪性の疫病/Virulent Plague

提供:MTG Wiki

2015年8月10日 (月) 17:36時点におけるAE (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Virulent Plague / 悪性の疫病 (2)(黒)
エンチャント

クリーチャー・トークンは-2/-2の修整を受ける。


集団疾病/Illness in the Ranks上位種であるトークン対策エンチャント

小型のトークンを並べるデッキに対しては絶大な効果を発揮する。集団疾病の2倍の修整値なので、無形の美徳/Intangible Virtueなどの全体強化エンチャントでも1枚では相殺しきれない。ただし集団疾病が持っていた軽さという強みが失われているため、手札破壊などで先に対処されるリスクが高まっていることには注意が必要。

登場時のスタンダードではドラゴンの餌/Dragon Fodder軍族童の突発/Hordeling Outburstゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemasterといった1/1トークンを出すカードが赤単ジェスカイトークンなどのデッキで使われているため、系デッキのサイドボードにしばしば採用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif