弧状の稲妻/Arc Lightning

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Arc Lightning / 弧状の稲妻 (2)(赤)
ソーサリー

1つか2つか3つのクリーチャーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。弧状の稲妻は、それらに3点のダメージを望むように割り振って与える。


小型化版発火/Pyrotechnicsとでも言うべき割り振り可能な火力呪文。3マナ3点とマナ効率だけを見ればあまり良くなく、しかもソーサリーとあまり良い所が無いが、その3点のダメージを自由に割り振れる点が強み。

ウルザズ・サーガ当時は極楽鳥/Birds of Paradiseラノワールのエルフ/Llanowar Elvesなどの小型マナ・クリーチャーが活躍していたため、それを除去するのに役立った。2体以上焼けばカード・アドバンテージが狙えたり、余ったダメージをプレイヤーに無駄なく割り振れたりと、なかなか器用な火力である。当時のスタンダードでは、アングリーハーミットノンハーミットの火力として重宝された。

タルキール覇王譚再録された際にも、ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemasterなどを利用する赤単赤白トークンなどへの対策としてしばしばサイドボードに採用されている。

参考

QR Code.gif