審問官の総督/Inquisitor Exarch

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
8行: 8行:
  
 
*ライフ回復の[[モード]]を選択すると1[[マナ]][[軽い]]かわりにダブルシンボルになった[[ありがたい老修道士/Venerable Monk]]。
 
*ライフ回復の[[モード]]を選択すると1[[マナ]][[軽い]]かわりにダブルシンボルになった[[ありがたい老修道士/Venerable Monk]]。
 +
*[[新たなるファイレクシア]]の開発の最初の段階で、白い[[ファイレクシア/Phyrexia]]の[[カード]]を示すものとしてデザインされた<ref>[https://mtg-jp.com/reading/mm/0014725/ マローの命令]([[Making Magic]] 2015年4月13日)</ref>。
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==
14行: 15行:
  
 
==参考==
 
==参考==
 +
<references />
 
*[[カード個別評価:新たなるファイレクシア]] / ファイレクシア陣営 - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:新たなるファイレクシア]] / ファイレクシア陣営 - [[アンコモン]]

2019年8月15日 (木) 22:01時点における最新版


Inquisitor Exarch / 審問官の総督 (白)(白)
クリーチャー — クレリック(Cleric)

審問官の総督が戦場に出たとき、以下から1つを選ぶ。
・あなたは2点のライフを得る。
・対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失う。

2/2

の総督は、自分に2点回復か、対戦相手1人に2点ライフロスのいずれかを行う。

ダブルシンボル2マナ2/2といい、前者のライフ回復能力といい、全般に白らしさにあふれたウィニークリーチャーだが、後者のライフロス能力がかなり異例かつ特徴的。白は滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojournerのような、いわゆるブリンク能力によるETB能力の使い回しが得意な色であるため、これによって相手のライフを削っていくという、従来の白らしからぬ戦略も考えられる。

ライフ回復も、特にダメージレースになりがちなリミテッドではなかなかに頼れる。ただし感染デッキが相手だとライフ回復が無意味になりがちな点に注意。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

新たなるファイレクシアの総督サイクル。いずれもアンコモンクレリックであり、対称的な2つのモードを有するETB能力を持つ。

[編集] 参考

  1. マローの命令(Making Magic 2015年4月13日)
QR Code.gif