壊滅的大潮/Devastation Tide

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参考: 収録エキスパンション追加)
(参考: 追記内容の破棄)
 
16行: 16行:
 
*[[リセットカード]]
 
*[[リセットカード]]
 
*[[カード個別評価:アヴァシンの帰還]] - [[レア]]
 
*[[カード個別評価:アヴァシンの帰還]] - [[レア]]
*[[カード個別評価:統率者2016]] - [[レア]]
 
*[[カード個別評価:統率者2018]] - [[レア]]
 

2019年12月5日 (木) 02:23時点における最新版


Devastation Tide / 壊滅的大潮 (3)(青)(青)
ソーサリー

すべての土地でないパーマネントをオーナーの手札に戻す。
奇跡(1)(青)(あなたがこのカードを引いたとき、これがこのターンに最初に引いたカードだった場合、あなたはこれの奇跡コストを支払うことでこれを唱えてもよい。)


レア奇跡は大量バウンス生撃ちの場合は、土地が範囲外になった代わりに1マナ軽くなった激動/Upheaval

奇跡での軽さは驚愕の一言、生撃ちでも5マナと重過ぎない範囲であり、扱いやすい。土地が残っているのでマナの余裕を持ちやすく、即座に再展開できるのも強み。一方、対戦相手も同じく再展開しやすいため、激動ほどは決め手として活用しづらいという欠点もある。

激動同様、お互いの手札の数が一気に増えることを利用してコンボにするのが基本的な使い方になるだろう。基本セット2012再録されたゾンビの横行/Zombie Infestationと相性が良い。とはいえ、土地が戻らないため制圧力はかなり劣り、(基本的に土地以外のパーマネントを展開しない)ゾンビ激動を再現することはできなくなった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アヴァシンの帰還の、奇跡を持つレア呪文サイクルを除く4に1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif