基本セット2014

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
マジック基本セット2014/Magic 2014 Core Set
シンボル M14
略号 M14
発売日 2013年7月19日
セット枚数 全249種類

マジック基本セット2014/Magic 2014 Core Setは、15番目の基本セット2013年7月19日発売。日本では基本セット2014、北米ではMagic 2014(マジック2014)と略される。キャッチコピーは「君の灯を点せ/Ignite Your Spark」。

目次

概要

基本セット2013ニコル・ボーラス/Nicol Bolasに続き、本セットではチャンドラ・ナラー/Chandra Nalaarをフィーチャーしており、新たなチャンドラである紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromasterや、チャンドラに関連した若き紅蓮術士/Young Pyromancer紅蓮術士の篭手/Pyromancer's Gauntletが登場した。

ゲストメカニズムはスリヴァー。諸問題を対処するため、時のらせんブロックまでのスリヴァーからいくつかの変更が加えられた「シャンダラー/Shandalarに生息するスリヴァー」として登場している。共有能力は、現代のロード能力と同じく自分コントロールするスリヴァーにだけ影響を及ぼすように変更された。イラストも、描き分けが難しいという問題や過去のスリヴァーと見分けられるようにとの配慮などから人型になった。(参考

他のメカニズムとして少数だが部族強化用カード、エンチャントを補佐するカードやカード名を直接参照するカード等が収録されている。また、持続期間を持つ領域変更能力が新たに登場した(→放逐する僧侶/Banisher Priest等)。

基本セット2013で一時退場した大蜘蛛/Giant Spiderや、ラノワールのエルフ/Llanowar Elves同型再版であるエルフの神秘家/Elvish Mysticの収録、対対抗色カードの復活など、昨年に比べると「常連」とも言えるカードが収録された。その他の再録カードでは直近のスタンダード、特にイニストラード・ブロックからの収録が多いのも特徴。一方連続採用が続いていたM10ランドは、ラヴニカへの回帰ブロックのために強化したスタンダードのマナ基盤を調節するために収録されなかった(参考)。

発売前情報

発売に合わせ、総合ルールの大幅な改定が行われることが発表された(参考/翻訳)。これらのルールは基本セット2014のプレリリース開始日である2013年7月13日より適用される(Magic Onlineでは7月29日より適用)。

詳細は各該当項を参照。

リミテッド

代表的な大会

構築済みデッキ

エントリーセット

イベントデッキ

パッケージ・イラスト

デザイン

完全なクレジットは「Magic 2014 Core Set Credits(英語)」から閲覧できる。

関連リンク

参考

QR Code.gif