吸血鬼 (デッキ)

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(新しいページ: '{{Otheruses|デッキ|クリーチャー・タイプ|吸血鬼}} '''吸血鬼'''(''Vampire'')は、ゼンディカーで優秀な吸血鬼が多数増えたことに...')
 
 
(12人の利用者による、間の19版が非表示)
1行: 1行:
{{Otheruses|デッキ|クリーチャー・タイプ|吸血鬼}}
+
{{Otheruses|[[デッキ]]|[[クリーチャー・タイプ]]|吸血鬼}}
  
'''吸血鬼'''(''Vampire'')は、[[ゼンディカー]]で優秀な[[吸血鬼]]が多数増えたことによって誕生した[[吸血鬼]][[デッキ]]。
+
'''吸血鬼'''(''Vampires'')は、[[ゼンディカー・ブロック]]以降成立した[[吸血鬼]][[部族 (俗称)|部族]][[デッキ]]。
  
 
==概要==
 
==概要==
 +
もともと[[黒]]には[[吸血鬼]]の[[クリーチャー・タイプ]]を持つものが少数ながら存在したが、吸血鬼だけで[[デッキ]]を組めるほどではなかった。しかし、[[基本セット2010]]、[[ゼンディカー・ブロック]]、[[基本セット2011]]で多数の吸血鬼[[クリーチャー]]ならびにそれを支援する[[呪文]]を獲得し、[[スタンダード]]や[[ゼンディカー=エルドラージ覚醒・ブロック構築]]で見ることができるようになった。
 +
 +
==イクサラン・ブロック~基本セット2020期==
 +
[[基本セット2020]]から[[漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion]]や[[傲慢な血王、ソリン/Sorin, Imperious Bloodlord]]を獲得したことにより、[[吸血鬼]]の[[部族 (俗称)|部族]][[デッキ]]が強化された。
 +
 +
{{#card:Knight of the Ebon Legion}}
 +
{{#card:Sorin, Imperious Bloodlord}}
 +
 +
漆黒軍の騎士や[[空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant]]などの[[軽い]]吸血鬼と[[軍団の上陸/Legion's Landing]]による[[トークン]][[生成]]で頭数を並べ、[[軍団の副官/Legion Lieutenant]]や傲慢な血王、ソリンで[[ダメージレース]]を優位に進める。
 +
 +
===サンプルレシピ===
 +
*備考
 +
**[[グランプリデンバー19]] ベスト4([http://coverage.channelfireball.com/event/25 参考])
 +
**使用者:[[Eric Hawkins]]
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[イクサラン・ブロック]]+[[ドミナリア]]+[[基本セット2019]]+[[ラヴニカのギルド]]+[[ラヴニカの献身]]+[[灯争大戦]]+[[基本セット2020]])
 +
 +
{{#MagicFactory: df319299}}
 +
==イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019+ラヴニカのギルド+ラヴニカの献身期==
 +
{{#card: Dusk Legion Zealot}}
 +
{{#card: Judith, the Scourge Diva}}
 +
 +
[[イクサラン・ブロック]]の[[吸血鬼]]に[[ラヴニカの献身]]の[[神無き祭殿/Godless Shrine]]や[[災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Diva]]を加えた'''マルドゥ吸血鬼'''が[[ミシックチャンピオンシップクリーブランド19]]で地雷的に登場した。同環境のアグロデッキと比較し、[[薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot]]のぶんだけジュディスや[[敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon]]といった全体強化に多くアクセスできる。
 +
 +
===サンプルリスト===
 +
*備考
 +
**[[ミシックチャンピオンシップクリーブランド19]] 第9位、スタンダード部門7勝3敗 ([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/2019MC1 参考]/[https://mtg-jp.com/coverage/mccle19/ 参考])
 +
**使用者:[[Joe Soh]]
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[イクサラン・ブロック]]+[[ドミナリア]]+[[基本セット2019]]+[[ラヴニカのギルド]]+[[ラヴニカの献身]])
 +
 +
{{#MagicFactory: df319093}}
 +
*[https://article.hareruyamtg.com/article/21503/ 使用者によるデッキテク]も参照。
 +
 +
==カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック+イクサラン・ブロック期==
 +
[[イクサラン・ブロック]]で主要[[部族 (俗称)|部族]]として取り上げられたことにより、[[吸血鬼]]の部族[[デッキ]]が再び[[スタンダード]]で成立するようになった。特に[[プロツアー「イクサラン」]]では、[[オケチラの碑]]の亜種である[[白単色デッキ|白単色]]のタイプが登場し、注目を集めた。
 +
 +
{{#card:Legion Conquistador}}
 +
{{#card:Mavren Fein, Dusk Apostle}}
 +
{{#card:Oketra's Monument}}
 +
 +
[[金属ミミック/Metallic Mimic]]で[[強化]]された[[アダントの先兵/Adanto Vanguard]]や[[軍団の征服者/Legion Conquistador]]で[[ビートダウン (ゲーム用語)|ビートダウン]]を行いながら、[[薄暮の使徒、マーブレン・フェイン/Mavren Fein, Dusk Apostle]]や[[軍団の上陸/Legion's Landing|一番砦、アダント/Adanto, the First Fort]]で繰り返し吸血鬼・[[トークン]]を[[生成]]して盤面を制圧。最後は[[発明の天使/Angel of Invention]]や[[シェフェトの砂丘/Shefet Dunes]]による[[全体強化]]で勝負を決める。
 +
 +
[[オケチラの碑/Oketra's Monument]]は[[カード名|同名]][[カード]]を[[サーチ]]できる軍団の征服者との相性が良く、またトークン生成[[能力]]も全体強化で勝負を決めるデッキの方向性と噛み合っている。オケチラの碑との[[シナジー]]から、吸血鬼ではないが[[格納庫の整備士/Aviary Mechanic]]も採用される。
 +
 +
[[イクサランの相克]]参入後は[[軍団の副官/Legion Lieutenant]]などの獲得により、[[白黒]]の部族[[ウィニー]]が主流となった。
 +
 +
{{#card:Legion Lieutenant}}
 +
{{#card:Call to the Feast}}
 +
 +
[[空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant]]や[[薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot]]などの[[軽い]]吸血鬼と[[饗宴への召集/Call to the Feast]]などのトークン生成手段を連打し、軍団の副官や[[光輝の運命/Radiant Destiny]]で全体強化して戦う。頭数を並べる性質上、[[昇殿]]も無理なく達成することができる。
 +
 +
===白単===
 +
*備考
 +
**[[プロツアー「イクサラン」]] 第22位、スタンダード部門8勝2敗 ([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/ptxln/24-27-point-standard-decklists-2017-11-05 参考]/[http://coverage.mtg-jp.com/ptxln17/decklist/019941/ 参考])
 +
**使用者:[[Wilson Hunter]]
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[カラデシュ・ブロック]]+[[アモンケット・ブロック]]+[[イクサラン]])
 +
 +
{{#MagicFactory:df318216}}
 +
*オケチラの碑を中心とする白単色のタイプ。使用者による解説記事([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/ptxln/deck-tech-mono-white-vampires-with-wilson-hunter-2017-11-04 参考]/[http://coverage.mtg-jp.com/ptxln17/article/019933/ 翻訳])も参照。
 +
 +
===白黒===
 +
*備考
 +
**Standard MOCS #11209909 on 03/03/2018 7勝1敗 ([https://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/standard-mocs-2018-03-04 参考])
 +
**使用者:Fulgence
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[カラデシュ・ブロック]]+[[アモンケット・ブロック]]+[[イクサラン・ブロック]])
 +
 +
{{#MagicFactory:df318417}}
 +
*イクサランの相克参入後の白黒のタイプ。
 +
 +
==ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期==
 +
{{#card:Bloodghast}}
 +
 +
[[吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus]]を失って大きく弱体化したものと思われたが、[[シナジー]]を多く含んだ[[軽い|軽量]][[ビートダウン (デッキ)|ビートダウン]]として復活。特に[[黒割れの崖/Blackcleave Cliffs]]という優秀な[[2色地形|2色土地]]の追加もあって、ほとんど[[火力]]のためだけに[[赤]]を[[タッチ]]したものが主流となっている。
 +
 +
[[鼓動の追跡者/Pulse Tracker]]や[[吸血鬼の裂断者/Vampire Lacerator]]などの[[ウィニー]][[クリーチャー]]を[[稲妻/Lightning Bolt]]などの火力でサポートするのが基本の動き。ビートダウンには火力による[[除去]]で、[[コントロール (デッキ)|コントロール]]には除去に強い[[恐血鬼/Bloodghast]]と[[闇の後見/Dark Tutelage]]で対抗できるが、[[ヴァラクート#スタンダード|ヴァラクート]]に対しては干渉手段が少なく速度でも上回りづらいため、分が悪い。
 +
 +
もともと[[点数で見たマナ・コスト]]が3以上のカードはほとんど存在しないが、さらに[[臓物の予見者/Viscera Seer]]の[[ライブラリー操作]]が闇の後見の[[ライフロス]]を最小限に抑えてくれる。容易に復活できる恐血鬼がその[[生け贄に捧げる|生け贄]][[コスト]]を務め、加えて[[カラストリアの貴人/Kalastria Highborn]]を併用することで一連の動きのたびに[[対戦相手]]の[[ライフ]]を削りつつ、ライフロスを補うことができる。
 +
 +
非常に[[色拘束]]の強い[[デッキ]]であり、多くの局面で[[黒マナ]]を要求されるため、[[地盤の際/Tectonic Edge]]などの黒マナを生産できない[[土地]]は採用しづらい。また[[広がりゆく海/Spreading Seas]]で対策されることも。
 +
 +
*天敵は[[重力の変容/Gravitational Shift]]。ほぼすべてのクリーチャーが[[パワー]]0となり、[[エンチャント]]なので[[色]]の関係上[[割る]]ことができない。
 +
 +
===サンプルレシピ===
 +
*備考
 +
**[[世界選手権10]] ベスト8 ([http://mtg-jp.com/eventc/worlds10/ 参考])
 +
**使用者:[[Eric Froehlich]]
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[基本セット2011]]+[[ゼンディカー・ブロック]]+[[ミラディンの傷跡]])
 +
 +
{{#MagicFactory:df303750}}
 +
*[[サイドボード]]の[[死の門の悪魔/Demon of Death's Gate]]は[[トップメタ]]であるヴァラクート対策。[[原始のタイタン/Primeval Titan]]の速度を上回れるパワーを持ち、[[飛行]]を持つため[[ブロック (ルール用語)|ブロック]]で時間を稼がれることもない。ただし、[[転倒の磁石/Tumble Magnet]]で対処されることもあるので注意。
 +
 +
==アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期==
 
{{#card:Vampire Nocturnus}}
 
{{#card:Vampire Nocturnus}}
 
{{#card:Malakir Bloodwitch}}
 
{{#card:Malakir Bloodwitch}}
  
もともと[[黒]]には[[吸血鬼]][[クリーチャー・タイプ]]を持つものが少数ながら存在したが、[[吸血鬼]]だけで[[デッキ]]を組めるほどではなかった。
+
強力な[[ロード (俗称)|ロード]]、[[吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus]]を中心に組まれる。不安定な[[能力]]を助けるために[[フェッチランド]]が採用されており、[[ライブラリーの一番上]]が[[黒]]であった場合の攻撃力はなかなかのもの。
 +
 
 +
[[マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch]]が採用されることが多く、4枚積まれることも少なくない。単純に[[フィニッシャー]]としての性能が買われただけでなく、同[[環境]]の強力クリーチャーである[[悪斬の天使/Baneslayer Angel]]を止められる点も評価されている。
 +
 
 +
===サンプルレシピ===
 +
*備考
 +
**[[世界選手権09]] [[スタンダード]]部門 初日全勝 ([http://mtg-jp.com/eventc/worlds09/ 参考])
 +
**使用者:[[Oleksii Antonenko]]
 +
*[[フォーマット]]
 +
**[[スタンダード]]([[基本セット2010]]+[[アラーラの断片ブロック]]+[[ゼンディカー]])
 +
 
 +
{{#MagicFactory:df303751}}
 +
==パイオニア==
 +
[[パイオニア]][[環境]]においては、[[吸血鬼]]に[[色拘束]]が強いカードが多いことに目をつけた、[[信心]][[ギミック]]を搭載した[[デッキ]]が存在する。
 +
 
 +
{{#card: Nykthos, Shrine to Nyx}}
 +
{{#card: Gray Merchant of Asphodel}}
  
しかし、[[基本セット2010]]において[[吸血鬼]]の[[ロード]][[吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus]]、さらに[[ゼンデイカー]]で多数の[[吸血鬼]][[クリーチャー]]、ならびにそれを支援する[[呪文]]を獲得したために、[[ゼンディカー]]登場後の[[スタンダード]]で見るようになった[[デッキ]]。
+
詳細は[[黒単信心#パイオニア|黒単信心]]を参照。
  
[[吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus]]の効果を助けるために[[フェッチランド]]が採用されており、[[ライブラリートップ]]が[[黒]]であった場合の攻撃力はなかなかのもの。
+
==参考==
 +
*[[デッキ集]]
  
また同環境には[[悪斬の天使/Baneslayer Angel]]がいるため、こいつを止めるために[[マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch]]が4枚積みされることも。
+
{{DEFAULTSORT:きゆうけつき}}
 +
[[Category:白単色デッキ]]
 +
[[Category:黒単色デッキ]]
 +
[[Category:黒赤デッキ]]
 +
[[Category:白黒デッキ]]
 +
[[Category:白黒赤デッキ]]
 +
[[Category:ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:部族デッキ]]
 +
[[Category:白単ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:黒単ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:黒赤ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:白黒ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:白黒赤ビートダウンデッキ]]
 +
[[Category:ゼンディカー=エルドラージ覚醒・ブロック構築デッキ]]
 +
[[Category:スタンダードデッキ]]
 +
[[Category:パイオニアデッキ]]

2019年11月11日 (月) 21:09時点における最新版

吸血鬼(Vampires)は、ゼンディカー・ブロック以降成立した吸血鬼部族デッキ

目次

[編集] 概要

もともとには吸血鬼クリーチャー・タイプを持つものが少数ながら存在したが、吸血鬼だけでデッキを組めるほどではなかった。しかし、基本セット2010ゼンディカー・ブロック基本セット2011で多数の吸血鬼クリーチャーならびにそれを支援する呪文を獲得し、スタンダードゼンディカー=エルドラージ覚醒・ブロック構築で見ることができるようになった。

[編集] イクサラン・ブロック~基本セット2020期

基本セット2020から漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion傲慢な血王、ソリン/Sorin, Imperious Bloodlordを獲得したことにより、吸血鬼部族デッキが強化された。


Knight of the Ebon Legion / 漆黒軍の騎士 (黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 騎士(Knight)

(2)(黒):ターン終了時まで、漆黒軍の騎士は+3/+3の修整を受け接死を得る。
あなたの終了ステップの開始時に、プレイヤーがこのターンにライフを4点以上失っていた場合、漆黒軍の騎士の上に+1/+1カウンターを1個置く。(ダメージによりライフは失われる。)

1/2


Sorin, Imperious Bloodlord / 傲慢な血王、ソリン (2)(黒)
伝説のプレインズウォーカー — ソリン(Sorin)

[+1]:あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは接死と絆魂を得る。それが吸血鬼(Vampire)であるなら、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。
[+1]:あなたは吸血鬼1体を生け贄に捧げてもよい。そうしたとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。傲慢な血王、ソリンはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。
[-3]:あなたは、あなたの手札から吸血鬼クリーチャー・カード1枚を戦場に出してもよい。

4

漆黒軍の騎士や空渡りの野心家/Skymarcher Aspirantなどの軽い吸血鬼と軍団の上陸/Legion's Landingによるトークン生成で頭数を並べ、軍団の副官/Legion Lieutenantや傲慢な血王、ソリンでダメージレースを優位に進める。

[編集] サンプルレシピ

Orzhov Vampires [1]
土地 (23)
4 神無き祭殿/Godless Shrine
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
7 平地/Plains
8 沼/Swamp
クリーチャー (26)
4 アダントの先兵/Adanto Vanguard
4 薄暮の勇者/Champion of Dusk
2 薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot
4 漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion
4 軍団の副官/Legion Lieutenant
2 聖域探究者/Sanctum Seeker
3 空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant
3 敵意ある征服者/Vicious Conquistador
呪文 (11)
3 喪心/Cast Down
3 軍団の上陸/Legion's Landing
1 屈辱/Mortify
4 傲慢な血王、ソリン/Sorin, Imperious Bloodlord
サイドボード (15)
4 強迫/Duress
2 黒き剣のギデオン/Gideon Blackblade
2 軍団の最期/Legion's End
1 屈辱/Mortify
3 害悪な掌握/Noxious Grasp
2 疫病牝馬/Plague Mare
1 マガーンの鏖殺者、ヴォーナ/Vona, Butcher of Magan

[編集] イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019+ラヴニカのギルド+ラヴニカの献身期


Dusk Legion Zealot / 薄暮軍団の盲信者 (1)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 兵士(Soldier)

薄暮軍団の盲信者が戦場に出たとき、あなたはカードを1枚引き、あなたは1点のライフを失う。

1/1


Judith, the Scourge Diva / 災いの歌姫、ジュディス (1)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

あなたがコントロールしている他のクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
あなたがコントロールしていてトークンでないクリーチャーが1体死亡するたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。災いの歌姫、ジュディスはそれに1点のダメージを与える。

2/2

イクサラン・ブロック吸血鬼ラヴニカの献身神無き祭殿/Godless Shrine災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Divaを加えたマルドゥ吸血鬼ミシックチャンピオンシップクリーブランド19で地雷的に登場した。同環境のアグロデッキと比較し、薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealotのぶんだけジュディスや敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodonといった全体強化に多くアクセスできる。

[編集] サンプルリスト

Mardu Vampires [2]
土地 (21)
2 血の墓所/Blood Crypt
4 神無き祭殿/Godless Shrine
4 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
2 平地/Plains
4 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
1 沼/Swamp
4 手付かずの領土/Unclaimed Territory
クリーチャー (30)
4 薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot
4 薄暮まといの空渡り/Duskborne Skymarcher
4 災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Diva
4 軍団の副官/Legion Lieutenant
2 薄暮の使徒、マーブレン・フェイン/Mavren Fein, Dusk Apostle
4 空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant
4 敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon
4 敵意ある征服者/Vicious Conquistador
呪文 (9)
1 喪心/Cast Down
3 議事会の裁き/Conclave Tribunal
4 軍団の上陸/Legion's Landing
1 不敗の陣形/Unbreakable Formation
サイドボード (15)
2 喪心/Cast Down
3 薄暮の勇者/Champion of Dusk
4 強迫/Duress
1 イクサランの束縛/Ixalan's Binding
3 黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer
1 屈辱/Mortify
1 沼/Swamp

[編集] カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック+イクサラン・ブロック期

イクサラン・ブロックで主要部族として取り上げられたことにより、吸血鬼の部族デッキが再びスタンダードで成立するようになった。特にプロツアー「イクサラン」では、オケチラの碑の亜種である白単色のタイプが登場し、注目を集めた。


Legion Conquistador / 軍団の征服者 (2)(白)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 兵士(Soldier)

軍団の征服者が戦場に出たとき、あなたは「あなたのライブラリーから望む枚数の《軍団の征服者/Legion Conquistador》という名前のカードを探し、それらを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。」を選んでもよい。

2/2


Mavren Fein, Dusk Apostle / 薄暮の使徒、マーブレン・フェイン (2)(白)
伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire) クレリック(Cleric)

あなたがコントロールしていてトークンでない吸血鬼(Vampire)が1体以上攻撃するたび、絆魂を持つ白の1/1の吸血鬼クリーチャー・トークンを1体生成する。

2/2


Oketra's Monument / オケチラの碑 (3)
伝説のアーティファクト

あなたが白のクリーチャー呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがクリーチャー呪文を1つ唱えるたび、警戒を持つ白の1/1の戦士(Warrior)クリーチャー・トークンを1体生成する。


金属ミミック/Metallic Mimic強化されたアダントの先兵/Adanto Vanguard軍団の征服者/Legion Conquistadorビートダウンを行いながら、薄暮の使徒、マーブレン・フェイン/Mavren Fein, Dusk Apostle一番砦、アダント/Adanto, the First Fortで繰り返し吸血鬼・トークン生成して盤面を制圧。最後は発明の天使/Angel of Inventionシェフェトの砂丘/Shefet Dunesによる全体強化で勝負を決める。

オケチラの碑/Oketra's Monument同名カードサーチできる軍団の征服者との相性が良く、またトークン生成能力も全体強化で勝負を決めるデッキの方向性と噛み合っている。オケチラの碑とのシナジーから、吸血鬼ではないが格納庫の整備士/Aviary Mechanicも採用される。

イクサランの相克参入後は軍団の副官/Legion Lieutenantなどの獲得により、白黒の部族ウィニーが主流となった。


Legion Lieutenant / 軍団の副官 (白)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 騎士(Knight)

あなたがコントロールしている他の吸血鬼(Vampire)は+1/+1の修整を受ける。

2/2


Call to the Feast / 饗宴への召集 (2)(白)(黒)
ソーサリー

絆魂を持つ白の1/1の吸血鬼(Vampire)クリーチャー・トークンを3体生成する。


空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealotなどの軽い吸血鬼と饗宴への召集/Call to the Feastなどのトークン生成手段を連打し、軍団の副官や光輝の運命/Radiant Destinyで全体強化して戦う。頭数を並べる性質上、昇殿も無理なく達成することができる。

[編集] 白単

Mono-White Vampires [3]
土地 (22)
15 平地/Plains
4 シェフェトの砂丘/Shefet Dunes
3 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
クリーチャー (24)
2 薄暮まといの空渡り/Duskborne Skymarcher
4 アダントの先兵/Adanto Vanguard
4 格納庫の整備士/Aviary Mechanic
4 金属ミミック/Metallic Mimic
4 軍団の征服者/Legion Conquistador
3 薄暮の使徒、マーブレン・フェイン/Mavren Fein, Dusk Apostle
3 発明の天使/Angel of Invention
呪文 (14)
4 軍団の上陸/Legion's Landing
4 オケチラの碑/Oketra's Monument
1 飛行機械による拘束/Thopter Arrest
3 イクサランの束縛/Ixalan's Binding
2 排斥/Cast Out
サイドボード (15)
4 栄光半ばの修練者/Glory-Bound Initiate
1 賞罰の天使/Angel of Sanctions
2 断片化/Fragmentize
2 飛行機械による拘束/Thopter Arrest
1 ギデオンの介入/Gideon's Intervention
4 黄昏+払暁/Dusk+Dawn
1 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
  • オケチラの碑を中心とする白単色のタイプ。使用者による解説記事(参考/翻訳)も参照。

[編集] 白黒

WB Vampires [4]
土地 (25)
4 秘密の中庭/Concealed Courtyard
2 放棄された聖域/Forsaken Sanctuary
3 イフニルの死界/Ifnir Deadlands
3 平地/Plains
4 シェフェトの砂丘/Shefet Dunes
5 沼/Swamp
4 手付かずの領土/Unclaimed Territory
クリーチャー (24)
3 薄暮の勇者/Champion of Dusk
4 薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot
4 軍団の副官/Legion Lieutenant
4 薄暮の殉教者/Martyr of Dusk
1 薄暮の使徒、マーブレン・フェイン/Mavren Fein, Dusk Apostle
2 聖域探究者/Sanctum Seeker
4 空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant
2 敵意ある征服者/Vicious Conquistador
呪文 (11)
4 饗宴への召集/Call to the Feast
1 軍団の上陸/Legion's Landing
4 光輝の運命/Radiant Destiny
2 飛行機械による拘束/Thopter Arrest
サイドボード (15)
1 聖域探究者/Sanctum Seeker
2 領事の権限/Authority of the Consuls
3 強迫/Duress
4 致命的な一押し/Fatal Push
1 断片化/Fragmentize
2 不敬の行進/Profane Procession
2 遺跡の略奪者/Ruin Raider
  • イクサランの相克参入後の白黒のタイプ。

[編集] ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期


Bloodghast / 恐血鬼 (黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) スピリット(Spirit)

恐血鬼ではブロックできない。
恐血鬼は、対戦相手1人のライフが10点以下であるかぎり速攻を持つ。
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはあなたの墓地にある恐血鬼を戦場に戻してもよい。

2/1

吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnusを失って大きく弱体化したものと思われたが、シナジーを多く含んだ軽量ビートダウンとして復活。特に黒割れの崖/Blackcleave Cliffsという優秀な2色土地の追加もあって、ほとんど火力のためだけにタッチしたものが主流となっている。

鼓動の追跡者/Pulse Tracker吸血鬼の裂断者/Vampire Laceratorなどのウィニークリーチャー稲妻/Lightning Boltなどの火力でサポートするのが基本の動き。ビートダウンには火力による除去で、コントロールには除去に強い恐血鬼/Bloodghast闇の後見/Dark Tutelageで対抗できるが、ヴァラクートに対しては干渉手段が少なく速度でも上回りづらいため、分が悪い。

もともと点数で見たマナ・コストが3以上のカードはほとんど存在しないが、さらに臓物の予見者/Viscera Seerライブラリー操作が闇の後見のライフロスを最小限に抑えてくれる。容易に復活できる恐血鬼がその生け贄コストを務め、加えてカラストリアの貴人/Kalastria Highbornを併用することで一連の動きのたびに対戦相手ライフを削りつつ、ライフロスを補うことができる。

非常に色拘束の強いデッキであり、多くの局面で黒マナを要求されるため、地盤の際/Tectonic Edgeなどの黒マナを生産できない土地は採用しづらい。また広がりゆく海/Spreading Seasで対策されることも。

[編集] サンプルレシピ

Br Vampires [5]
土地 (23)
4 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
3 溶岩爪の辺境/Lavaclaw Reaches
4 湿地の干潟/Marsh Flats
8 沼/Swamp
クリーチャー (25)
4 恐血鬼/Bloodghast
4 マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir
4 カラストリアの貴人/Kalastria Highborn
4 鼓動の追跡者/Pulse Tracker
2 吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage
4 吸血鬼の裂断者/Vampire Lacerator
3 臓物の予見者/Viscera Seer
呪文 (12)
3 電弧の痕跡/Arc Trail
2 噴出の稲妻/Burst Lightning
3 闇の後見/Dark Tutelage
4 稲妻/Lightning Bolt
サイドボード (15)
4 死の門の悪魔/Demon of Death's Gate
3 強迫/Duress
1 血の饗宴/Feast of Blood
1 狂乱のサルカン/Sarkhan the Mad
4 皮裂き/Skinrender
2 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk

[編集] アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期


Vampire Nocturnus / 吸血鬼の夜侯 (1)(黒)(黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)

あなたのライブラリーの一番上のカードを公開した状態でプレイする。
あなたのライブラリーの一番上のカードが黒であるかぎり、吸血鬼の夜侯とあなたがコントロールする他の吸血鬼(Vampire)クリーチャーは+2/+1の修整を受けるとともに飛行を持つ。

3/3


Malakir Bloodwitch / マラキールの血魔女 (3)(黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) シャーマン(Shaman)

飛行、プロテクション(白)
マラキールの血魔女が戦場に出たとき、各対戦相手はあなたがコントロールする吸血鬼(Vampire)の数に等しい点数のライフを失う。あなたはこれにより失われたライフに等しい点数のライフを得る。

4/4

強力なロード吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnusを中心に組まれる。不安定な能力を助けるためにフェッチランドが採用されており、ライブラリーの一番上であった場合の攻撃力はなかなかのもの。

マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitchが採用されることが多く、4枚積まれることも少なくない。単純にフィニッシャーとしての性能が買われただけでなく、同環境の強力クリーチャーである悪斬の天使/Baneslayer Angelを止められる点も評価されている。

[編集] サンプルレシピ

Vampires [6]
土地 (24)
4 湿地の干潟/Marsh Flats
16 沼/Swamp
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
クリーチャー (22)
3 恐血鬼/Bloodghast
4 マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir
3 マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch
4 吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage
4 吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk
4 吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus
呪文 (14)
3 見栄え損ない/Disfigure
1 エルドラージの碑/Eldrazi Monument
2 精神ヘドロ/Mind Sludge
4 血の署名/Sign in Blood
4 堕落の触手/Tendrils of Corruption
サイドボード (15)
4 死の印/Deathmark
4 強迫/Duress
1 エルドラージの碑/Eldrazi Monument
1 マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch
3 湿地での被災/Marsh Casualties
2 精神ヘドロ/Mind Sludge

[編集] パイオニア

パイオニア環境においては、吸血鬼色拘束が強いカードが多いことに目をつけた、信心ギミックを搭載したデッキが存在する。


Nykthos, Shrine to Nyx / ニクスの祭殿、ニクソス
伝説の土地

(T):(◇)を加える。
(2),(T):色を1つ選ぶ。あなたのその色への信心に等しい点数のその色のマナを加える。(あなたの色への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれるその色のマナ・シンボルの数に等しい。)



Gray Merchant of Asphodel / アスフォデルの灰色商人 (3)(黒)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

アスフォデルの灰色商人が戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれX点のライフを失う。Xは、あなたの黒への信心に等しい。あなたはこれにより失われたライフに等しい点数のライフを得る。(あなたの黒への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(黒)の数に等しい。)

2/4

詳細は黒単信心を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif