信頼できる斥候/Trustworthy Scout

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
3行: 3行:
 
[[墓地]]から[[追放]]することで自分と[[カード名|同名]]の[[カード]]を[[サーチ]]できる[[人間]]・[[スカウト]]。
 
[[墓地]]から[[追放]]することで自分と[[カード名|同名]]の[[カード]]を[[サーチ]]できる[[人間]]・[[スカウト]]。
  
[[白]]にときどき登場するタイプの[[カード]]。[[死亡]]しても後続を用意できるが、所詮2/2であり[[戦場に出た]]時点で[[カード・アドバンテージ]]を得られる[[戦隊の鷹/Squadron Hawk]]や[[軍団の征服者/Legion Conquistador]]と比べると物足りない。[[リミテッド]]でもよほど大量に確保できたとき以外は[[持久スリヴァー/Enduring Sliver]]や[[第六隊の騙し屋/Impostor of the Sixth Pride]]を採用したい。
+
[[白]]にときどき登場するタイプの[[カード]]。[[死亡]]しても後続を用意できるが、所詮2/2であり[[戦場に出た]]時点で[[カード・アドバンテージ]]を得られる[[戦隊の鷹/Squadron Hawk]]や[[軍団の征服者/Legion Conquistador]]と比べると物足りない。
 +
 
 +
[[リミテッド]]でも[[持久スリヴァー/Enduring Sliver]]や[[第六隊の騙し屋/Impostor of the Sixth Pride]]と競合相手が多いが、[[クリーチャー]]の展開を途切れさせないことが大事な[[白緑]]を目指すのであればかき集めたい。
  
 
*[[起動型能力]]は[[墓地]]で機能する[[能力]]であり、[[戦場]]と墓地に別々の信頼できる斥候がいる必要は無い。
 
*[[起動型能力]]は[[墓地]]で機能する[[能力]]であり、[[戦場]]と墓地に別々の信頼できる斥候がいる必要は無い。

2019年6月14日 (金) 23:55時点における最新版


Trustworthy Scout / 信頼できる斥候 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) スカウト(Scout)

(1)(白),あなたの墓地から信頼できる斥候を追放する:あなたのライブラリーから《信頼できる斥候/Trustworthy Scout》という名前のカード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/2

墓地から追放することで自分と同名カードサーチできる人間スカウト

にときどき登場するタイプのカード死亡しても後続を用意できるが、所詮2/2であり戦場に出た時点でカード・アドバンテージを得られる戦隊の鷹/Squadron Hawk軍団の征服者/Legion Conquistadorと比べると物足りない。

リミテッドでも持久スリヴァー/Enduring Sliver第六隊の騙し屋/Impostor of the Sixth Prideと競合相手が多いが、クリーチャーの展開を途切れさせないことが大事な白緑を目指すのであればかき集めたい。

[編集] 参考

QR Code.gif