予言により/As Foretold

提供:MTG Wiki

2019年2月16日 (土) 19:47時点におけるPiyopiyo (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

As Foretold / 予言により (2)(青)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、予言によりに上に時間(time)カウンターを1個置く。
毎ターン1回、あなたは点数で見たマナ・コストがX以下の呪文1つを、それのマナ・コストではなく(0)を支払って唱えてもよい。Xは、予言によりの上に置かれている時間カウンターの総数に等しい。


ターン1回ずつ呪文マナ・コストを踏み倒せるエンチャント

ターンの経過と共に時間カウンターが増えていき、その数に応じた点数で見たマナ・コストの呪文を唱えることができるという点で瓶詰め脳/Brain in a Jarに類似する。比較するとカード自体は3マナ重くなったが唱えるカードの種類を問わず、また唱えられるのはカウンターの数「以下」なので融通が利くようになったのが利点。

[編集] ルール

  • あなたが複数の予言によりをコントロールしているなら、それぞれの予言によりの効果で毎ターンに1回(0)で呪文を唱えることができる。時間カウンターの数が違うなら、どの予言によりの効果で唱えるか明確にすること。
  • これは代替コストを定める効果である。マナ・コストを支払うことなく唱えるとほぼ挙動は同じため、詳しいルールはそちらを参照。
    • 怒濤現出など、他の代替コストと同時に適用することはできない。
  • マナ・コストにXを含むカードをこの効果によって唱える場合、Xの値は0しか選ぶことができない。
  • 分割カードをこの効果によって唱える場合は、唱える方の点数で見たマナ・コストだけを参照する。融合で唱える場合は両方のマナ・コストの合計を参照する。

[編集] 参考

QR Code.gif