不屈の追跡者/Tireless Tracker

提供:MTG Wiki

2017年1月11日 (水) 23:42時点における121.3.232.36 (トーク) - whois による版
移動: 案内, 検索

Tireless Tracker / 不屈の追跡者 (2)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) スカウト(Scout)

土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり(Clue)アーティファクト・トークンを1つ戦場に出す。)
あなたが手掛かりを1つ生け贄に捧げるたび、不屈の追跡者の上に+1/+1カウンターを1個置く。

3/2

継続して調査できる能力と、手掛かり生け贄に捧げることで成長する能力を持ったクリーチャー

スタンダードでは集合した中隊/Collected Companyデッキのほか、を含むミッドレンジコントロールランプデッキのアドバンテージ源として広く採用されている。

また、レガシーでは、踏査/Exploration壌土からの生命/Life from the Loamといった強力な土地サポートカードの恩恵もあり、ひとたび戦場に出ることを許してしまうと、歴代の強力ドローエンジンもかくやといった速度でカード引くことができる。特に、同環境のコントロールデッキである土地単においては、対戦相手からの墓地対策マリット・レイジ/Marit Lageトークンへの対策カードをかわす目的で、あるいは追加のアドバンテージ獲得手段としてサイドボードに4枚積みされることも珍しくない。

  • クリーチャーが戦場に出ることで誘発する能力がある場合、土地をプレイする前に除去されてしまうことがあるので注意。
  • 2つ目の能力はタミヨウの日誌/Tamiyo's Journalなど、手掛かり自身の能力以外の方法で手掛かりを生け贄に捧げても誘発する。

参考

QR Code.gif