不屈の追跡者/Tireless Tracker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tireless Tracker / 不屈の追跡者 (2)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) スカウト(Scout)

土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり(Clue)アーティファクト・トークンを1つ生成する。)
あなたが手掛かりを1つ生け贄に捧げるたび、不屈の追跡者の上に+1/+1カウンターを1個置く。

3/2

土地戦場に出すたびに調査できる能力と、手掛かり生け贄に捧げるたびに成長する能力を持ったクリーチャー

基本スペックの時点で3マナ3/2と悪くなく、かつ自身の能力で徐々にハンド・アドバンテージを稼ぎつつサイズも向上する働き者。高速アグロではいささか悠長な感があるが、それ以外のいずれのアーキタイプでも十分に活躍しうる汎用性と性能を兼ね備えている。

スタンダードでは集合した中隊/Collected Companyデッキのほか、を含むミッドレンジコントロールランプと幅広く採用されている。

また、レガシーでは、踏査/Exploration壌土からの生命/Life from the Loamといった強力な土地サポートカードの恩恵もあり、ひとたび戦場に出ることを許してしまうと、歴代の強力ドローエンジンもかくやといった速度でカード引くことができる。特に、同環境のコントロールデッキである土地単においては、対戦相手からの墓地対策マリット・レイジ/Marit Lageトークンへの対策カードをかわす目的で、あるいは追加のアドバンテージ獲得手段としてサイドボード4枚積みされることも珍しくない。

[編集] 参考

QR Code.gif