ヴォルラスの気まぐれ/Whim of Volrath

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Whim of Volrath / ヴォルラスの気まぐれ (青)
インスタント

バイバック(2)(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加の(2)を支払ってもよい。そうした場合、その解決に際し、このカードをあなたの手札に加える。)
パーマネント1つを対象とする。ターン終了時まで、それに書かれた色を表す単語1種をすべて別の単語1種類に置き換える。または、基本土地タイプ1種をすべて別の基本土地タイプ1種に置き換える。


バイバックが付いた代わりにターン終了時までにしか効果が持続しない幻覚/Mind Bend

バイバックはその時間制限を補うことができたが、テンペスト・ブロックではそこまでしてを書き換える必要のあるカードがあまり存在していなかったため、それほど多くは採用されずに終わった。必要な場合でも、ミラージュ・ブロックスタンダード落ちする以前は幻覚/Mind Bendの方が多く使われている。

それでも、当時優秀なマーフォークが多かったマーフォークデッキなどで使用例がある。

現在では、重いフィフス・ドーン幽体の変容/Spectral Shiftの方が便利だと思われる。

万物の姿、オルヴァール/Orvar, the All-Form登場後は、わずか3マナでバイバックができ、何度もコピーが出せることで相性がよく注目を浴びる。

[編集] 参考

QR Code.gif