レン/Wrenn

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

レン/Wrennモダンホライゾンで登場したキャラクター。カードとしてはモダンホライゾンのレンと六番/Wrenn and Sixが初出。

目次

[編集] 解説

ドライアドプレインズウォーカー/Planeswalker。女性。ツリーフォークと一体化している(イラスト)。

レンは自身と共生するツリーフォークに名前をつけていない。現在のツリーフォークは彼女にとって6番目であるため、単に六番/Sixと呼ぶ[1]

プレインズウォーカーは通常、他の生物を連れて次元/Planeを渡ることはできないが、レンは共生するツリーフォークとともにプレインズウォークすることができる。これはジアン・ヤングー/Jiang Yangguモーウー/Mowuの関係に似た、彼女特有の能力である[2][3]

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] イラストに登場

モダンホライゾン
次元縛りの共謀者/Planebound Accomplice

[編集] 脚注

  1. Which part is Wrenn and which part is Six?Blogatog 2019年5月24日)
  2. Is Wrenn able to bring her treefolk with her when...(Blogatog 2019年7月5日)
  3. Constraints and Defaults/強制と標準Making Magic 2019年7月15日 Mark Rosewater

[編集] 参考

QR Code.gif