レオニンの戦導者/Leonin Warleader

提供:MTG Wiki

2019年12月7日 (土) 11:31時点におけるブラー (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Leonin Warleader / レオニンの戦導者 (2)(白)(白)
クリーチャー — 猫(Cat) 兵士(Soldier)

レオニンの戦導者が攻撃するたび、絆魂を持つ白の1/1の猫(Cat)クリーチャー・トークンを2体、タップ状態で攻撃している状態で生成する。

4/4

自身が攻撃するたびに、攻撃している状態トークン生成するクリーチャー

過去のカードでは刃砦の英雄/Hero of Bladeholdオレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskosを彷彿とさせる。それらと同様、攻撃を繰り返すだけでボード・アドバンテージを稼ぎ続けることができ、さらにトークンは絆魂持ちであるため、ライフ・アドバンテージの観点でも優秀。また、基本セット2019にはライフ得ることでボーナスが生じるカードがいくつか存在しており、それらとの併用にも適する。単体のマナレシオも良く、さらに兵士というクリーチャー・タイプ部族シナジーを得やすいため、総じて高いコスト・パフォーマンスを有すると言える。

先達と同様、リミテッド/構築問わずデッキの中心になりうる優秀なスペック。威厳あるカラカル/Regal Caracalベナリアの軍司令/Benalish Marshalといった全体強化と非常に相性がよく、それらがスタンダードに同居するのは追い風。一方、除去耐性のなさが弱点であり、特に登場時のスタンダードでは残骸の漂着/Settle the Wreckageの格好の標的になってしまう。各種除去耐性を付与するカードや、豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plentyのような避雷針と併用するなどサポート手段があるとよい。

[編集] 参考

QR Code.gif