レア

提供:MTG Wiki

2019年1月28日 (月) 21:51時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

レア(Rare)は高い稀少度、またその稀少度に属するカードのことである。

[編集] 概要

基本的に15枚入りのブースターパック1つにつき1枚封入されており、エキスパンション・シンボルの色は金である。

イーブンタイドまでは最も高い稀少度であったが、アラーラの断片以降はさらに上の稀少度として神話レアが作られた。

[編集] レアの基準

コモンアンコモンに比べ出にくい分、より派手で強力なカードが含まれる。ただしカードパワーが高いかというと、必ずしもそうではない。

Rare, but Well DoneMark Rosewaterは何かのカードをレアにする(コモンやアンコモンにしない)理由を10個挙げている。

なお、1つのカードに複数の理由が当てはまることも多い。

まとめると強いカードでも弱いカードでも、複雑・派手・特殊だったりするものはレアに入れるということである。

[編集] 参考

QR Code.gif